「ぺんぺんぐさ」は青葉台近隣の自然ゆたかな公園や里山を拠点に、週2~4日、1歳半から20人前後の子どもたちが、ゆったりたっぷり泥んこになって遊ぶ「青空保育」です。保育士4人を中心とした「預かり保育」に、お母さんも少しずつ交代で加わる安心感の中、四季折々を体と心いっぱい感じることで、子ども自らの力で育ちゆく「力」を発揮し、それぞれの個性を輝かせて、やさしくたくましく育ち合っています。

(年中長児も一部卒会せずに、週4回小さい子たちと合同活動・別活動おりまぜて、一緒に育ち合っています)

2015年7月27日月曜日

年中年長初プールの日

長い梅雨が明けたら灼熱の日々ですね…
そんな中でも、子どもたちは元気に活動しております

しかし、さすがにこの日差しではどっぷり水浸しになりたくなってきました

また、年中年長さんがすこーし泳げる(とはいかなくても、顔をつけたり水に浮いたり…)
ようになるといいなという目論見もあり、
ときどきみどりの学校ひまわりさんに場所をお借りして、
年中年長さんだけでプールをすることになりました

そんなわけで、今日は初めてのプールの日!

とりあえずフチに座って様子見なひとたち
はしゃいでたら落っこちた!

保育者マイさんの誘いで、向こう側にザザーン!といってみたり、

飛び込みのまねっこもしてみました

そのうち、カイトが「オレ、顔つけられるよ!」と2、3秒水につけると、
「ユヅも!」「ヒバも!」と競うように…
最後はカイトが6秒つけていられて、みんなの賞賛を浴びました
(あとでカイトのお母さんに言ったら、家ではしたことなかったそう
友だちの力ってすごいなあ)

途中、薪割りをしに来た妊婦さんたちにスイカのおすそ分けをいただき、元気百倍
お弁当を食べるのはいつになるやら

みんなでつながってよいしょ、よいしょと歩いてみたり…

トットロッ、トットーロッ♪(猫バスらしい)と大合唱したり、
大人の目論見はともかく、自分たちでどんどん遊びを見つけていました

しばらくみんなの様子を観察していた子も、途中からザブリ

OBも遊びに来てくれて、初プール大成功でした

至福…

(アサコ)

にほんブログ村 子育てブログ 自主保育へ←応援クリックよろしくお願いします!
にほんブログ村