「ぺんぺんぐさ」は青葉台近隣の自然ゆたかな公園や里山を拠点に、週2~4日、1歳半から20人前後の子どもたちが、ゆったりたっぷり泥んこになって遊ぶ「青空保育」です。保育士4人を中心とした「預かり保育」に、お母さんも少しずつ交代で加わる安心感の中、四季折々を体と心いっぱい感じることで、子ども自らの力で育ちゆく「力」を発揮し、それぞれの個性を輝かせて、やさしくたくましく育ち合っています。

(年中長児も一部卒会せずに、週4回小さい子たちと合同活動・別活動おりまぜて、一緒に育ち合っています)

2018年7月17日火曜日

暑い日だからこそ。


保育士のみえこです。

今年は春の訪れも早かったけれど、
夏本番も急ぎ足でやってきましたね。




この日も、ニュースで
最高気温33℃、フェーン現象も加わります!
と何度も報じていましたが、

せせらぎのある公園に着いたら、
おどろくほど涼しくて、
水の流れの音も心地よくて、
子どもたちは
さっそく水遊びを始めていました。



この春卒業したお母さんが、
「ぺんぺんの夏は涼しいのよね。
でもいまの夏は暑い~」
と、こぼしていたというのも思わず納得。




みなさん、大きな木の下は涼しいですよ。
水辺のそばは、水面を撫でる風がさわやかです。
手や足を少し濡らしただけでも、
過ごしやすくなります。



都市部の高温化は、
田んぼが減ってしまって、
空気が冷やされなくなったから、
というのも原因のひとつだそう。

昔からの知恵で、
暑い夏を乗りきれたらいいですね。


だって、夏に外で遊ばないのは、
もったいない!

水遊びって、
子どもの心を開かせ、
ぐんと成長させてくれるんですから。




*  *  *  *  *  *  *  *


さて、
ぺんぺんぐさは1歳半から年少までが中心の会ですが、
うち約半数が年中長児として継続し、
合同・別活動おりまぜて育ち合っています。

金曜日は、1~2歳の小さい子組が、
年中長のお兄さんお姉さんといっしょに
ほんわかと遊ぶ日。



早くもびしょびしょになって遊ぶ子と、
それから
春にぺんぺんの仲間入りしたばかりで
まだ表情のかたい子と、

それぞれが同居する朝。

水は心を開かせてくれるのですが、
いきなりかけてしまうと涙涙となってしまうので、
小さい子にはやさしいシャワーのでる
ジョウロを最近使っています。




はじめは手だけ。

表情もまだかたいのだけれど、
そのうち気がつかないうちに
足もお腹も濡れてきて、




だんだんにこやかになって、
言葉もふえてきて、

今日はなぜだか水をかけるところは
小高い丘の上。

せせらぎまで水を汲みに
えっちらおっちら下りては上って、

年中のお兄ちゃんが
私の持つジョウロの先を
江戸時代の籠屋のように担ぎ始め、
「えっさ、ほいさっ、えっさ、ほいさっ」
とはりきるはりきる。



おそらくこの日私は
40~50回往復つき合ったような気がします。



やっぱり「少し上のお兄ちゃんお姉ちゃん」がやることは、
影響力がちがうのですよね。

だんだん小さい子が集まってきて、
「籠屋」を応援するたのしげな声も響き始め、
水に濡れるのが苦手なしんくんは、
今日はじめて自分の意志でひざを濡らしました。






みんながちがう遊びに行ってしまっても、
「みえこ、やるよ!」と
「籠屋」を続けるお兄ちゃん。




みんなが移動した方に水運びを続けて、
誰も来ないと自分ひとりでシャワーの下で
踊り続ける姿には、思わず感心。

大人だったら、みんなが飽きたら
やめちゃっただろうなと。




たのしげに水をあびて踊り続ける
お兄ちゃんを見ているうちに、

春仲間になりたての女の子が、
ふいにやってきた。



少しずつ笑顔が見られるようになってきていたのですが、
毎朝になると表情をかたくして
しゃべりかけてもだんまりだったのに、
なんと
シャワーを頭ごと浴びました!

「え?!水好きだったのね!」
私もまわりの大人もびっくり。




シャワーを何度も浴びに来て、
全身びしょびしょになって、
こんなにいい笑顔。






一方、ジョウロが出てくると
いつもこっそり逃げていた
一番小さな2歳なりたての男の子。




お弁当のあと、
だいすきなお兄ちゃんと2人で
せせらぎの深いところに行って、
パシャパシャはじめました。





なんと、水が顔や頭にかかっても笑顔。
はじめての姿に、
またまわりの大人はびっくり。

一緒におどけてくれるお兄ちゃんがいて、
苦手よりも、たのしさの方が勝っちゃった、
そんな感じでした。

お兄ちゃんも実にたのしそう。




春は「小さい子の日は遊ぶ人少なくてつまんない~」
と言っていた年中長さんですが、

一緒に過ごす時間を重ねるうち、
だんだん年齢を越えたかかわりが
自然に深まっていくでしょうね。




(みえこ)


**************************************



「あそぼう会」はどなたでもどうぞ! 
生後8ヶ月頃から楽しめますよ^^

次回は7月19日(基本的に第3木曜日です)

暑い!

でもどんなに暑くても、
木陰や水辺を通る風は涼しく、
びっくりするほどです。
暑い日に遊ぶコツもお教えしますよ。

流れる水には、
子どもたちは心を奪われます。
ためられた水は、
すくったりかき混ぜてお料理ごっこ。
シャワーのようなやさしい水には、
思わず笑みがこぼれて、
はげしい水をかぶれば、
心もおどる。

水は子どもの心を開かせ、
ぐんと成長させてくれます。

夏に外遊びをしないのは、もったいない!

雨が降れば、
雨宿りできるところに変更して、
ポツポツ雨の感覚も楽しみましょう


詳しくは、こちら

初めてぺんぺんぐさのブログを見てくださった方は 
まずはこちらもどうぞ^^


ぺんぺんで一緒に育ち合う仲間も、募集中です


2018年度の年少児クラスの募集はいっぱいになりました。
ご希望の方は、個別にご相談ください。


2歳児クラス(2018年4月1日時点満2歳)は、現在若干名募集中です。

入会前に、今から月2回参加する1歳児親子クラスも、
若干名募集中です。
























2018年6月25日月曜日

気持ちがキュッとまとまるとき


保育士のみえこです。

今年の春はかけ足で、
あっという間に暖かくなり、
お花の季節も野イチゴの季節も、
大急ぎでやってきましたね。


春は芽吹きの季節。
ウキウキとソワソワが同居して、
なんとなく足が地に着いていないような、
だからこそ楽しくて楽しくて仕方ない、
というのが、野に放たれたぺんぺんの子どもたち。


* * *


ぺんぺんぐさは1歳半から年少までが中心の会ですが、
うち約半数が年中長児として継続し、
合同・別活動おりまぜて育ち合っています。
年少から年長まで、今年12人が大きい子組とよばれています。

今年の年少さんは、元気な男の子が多くて、
例年よりもウキウキはしゃぐ姿が多く見られました。



春風が強い日に水を撒いたら濡れに来て、
パンツ一丁でおどりはじめたり、





畑でうねづくりをしたら、
最後はやっぱりパンツ一丁で
どろだらけになったり、







雨の日はかえってテンションがあがったり、





休憩小屋の中ならではの、スキンシップも楽しくて、






お弁当を一緒に食べているだけでも
嬉しくて仕方がなかったり、





見ているまわりも楽しそうです。





一方女の子たちは、じっくり友情を育んでいます。

 



あれ?とびきり元気な男の子が交じっていますよ・・・





のんびり屋さんだった男の子も、
春の盛り上がりに刺激を受けて、
大胆な水遊びができるようになったりしました。





そして、5月のなかば、
みんなでつくった畑のうねに、
シートをかぶせて
サツマイモの苗を植えました。



あっという間にその日の予定の1畝半は
植え終わり、
神社のある森の方まで歩きました。

お弁当を食べながら、
「しだれ柳の下は息を止めて歩かないとおばけがでるかも~」
などと、怖い話でキャッキャと盛り上がり、


かくれんぼしたり、
食べられる桑の実を見つけたり、
砂や石ころで遊んでいたら、
ゴロゴロと遠くから聞こえてきました。

音が少し近くなってきたから、
お部屋のあるところに移動しよう、
とみんなでリュックを背負ったその時です。

ポッツン、ポッツン、
大粒のものが落ちてきたなと思ったとたん、
ザザザザザ~~~っと
バケツをひっくり返したような雨。

まさに急展開でした。

わあ~~~っと神社の軒先に雨宿りしましたが、
それまで鳴っていたカミナリは、
雨とともにピタッと鳴りやんでしまったので、
そのまま移動せずに雨宿りを楽しむことにしました。

不思議な不思議な、通り雨でした。



雨宿り・・・
雨宿りって、これが実に楽しいんですよね。
大人のみなさん、覚えていますか?



その日は、あれだけ降っていた雨も、
ものの10分もしないうちに小降りとなり、
青空まで見えてきました。

「虹が出てこないかな~」
という私のひとりごとを聞きつけて、
コッちゃんが「ラ~ラ~ラ~♪」と歌い出しました。

続いてみんなの大好きな虹のうた。
次々子どもたちが集まって、
高台から田んぼを見下ろす急坂の頂上に
自然にみんなが一列に並んで、

ちょっと哀愁のおびたメロディを
にごりのない子どもたちの澄んだ歌声で
何度も何度もくり返されて、

おそらくコッちゃんの音頭で
20回近く歌ったのではないかなと思います。

印象的だったのが、
ふだんたくさん声を出すことのない子ほど
とくに大きな口をあけて
大きな声で最後まで歌っていたのでした。



結局虹を見ることはできませんでしたが、
ふだんあれだけ自由に遊び、
まだおふざけ全開の大きい子組たちですが、
あのときたしかに、
気持ちがキュッとひとつにまとまっていました。

めいめい好きなことをしながらも、
時々こんな時間を過ごせるのが、里山活動。
囲われていない自然の中で、
一瞬の一期一会が子どもたちを育ててくれます。

心と体をたっぷり動かせる自然の中で、
今年の大きい子組の12人もこうやって、
すこしずつ仲間になっていきます。



(みえこ)


***************************************



「あそぼう会」はどなたでもどうぞ! 
生後8ヶ月頃から楽しめますよ^^

次回は7月19日(基本的に第3木曜日です)

生きものとの出会いや、
水遊びも楽しい季節になりました

多少暑い日も、
木陰を通る風は涼しく、
暑い日に遊ぶコツもお教えします

雨が降れば、
雨宿りできるところに変更して、
ポツポツ雨の感覚も楽しみましょう

何もないところでも
子どもたちは遊べます…
見てる大人も癒やされますよー
詳しくは、こちら

初めてぺんぺんぐさのブログを見てくださった方は 
まずはこちらもどうぞ^^


ぺんぺんで一緒に育ち合う仲間も、募集中です


2018年度の年少児クラスの募集はいっぱいになりました。
ご希望の方は、個別にご相談ください。


2歳児クラス(2018年4月1日時点満2歳)は、現在若干名募集中です。

入会前に、今から月2回参加する1歳児親子クラスも、
若干名募集中です。













2018年6月18日月曜日

ぺんぺんぐさの学習会『ぺんカフェ』にいらっしゃいませんか?

今回、会場が広いので、一般の方のご参加をお受けできます。
森のようちえんについて、子どもたちの育ちについて、中能さんのあたたかいお話をいっしょに聴きませんか?お子さんといっしょに参加できます!

               ***************************************

テーマ『森のようちえんの魅力』

講師:中能孝則さん(NPO法人森のようちえん全国ネットワーク連盟運営委員、日野社会教育センター理事)

自然のなかで自ら育ち合うぺんぺんぐさの子どもたち。それを可能にするためには、大人のあたたかいまなざしと安心感が欠かせないと思っています。
自由に子どもたちが紡ぎ出すあそびを、ただ放任するのではなくどう見守ったらいいのか、ぺんぺんぐさはたびたび学習会を開いています。

このたび、森のようちえん全国ネットワーク連盟運営委員であり、自然教育の実践とデンマーク本場の森のようちえん視察研修会主催をたびかさねてこられた中能さんをお迎えすることになりました。

森のようちえんという「手づくり保育」の魅力と、自然の中での育ちの魅力を語っていただきます。包容力たっぷりのあたたかいハートと熱い語り口は思わず引き込まれます。
少しでもご関心ある方は、ぜひご一緒に聞いて、子どもの育ちについて話してみませんか?

日時 6月22日金曜日 10時~11時50分(9時50分開場)
場所 藤が丘地区センター(田園都市線藤が丘駅より徒歩7分)
参加費 1000円
申込み メールか電話で、6月20日までにお願いします
    aoba.penpengusa@gmail.com
    090-9147-3027(平日17時まで)担当: 内藤

*託児はありませんが、お子さんもご一緒にマットの上でゆるやかに行います。
*なるべく公共の交通機関をご利用ください。駐車場はコインパーキングをご利用ください。


***************************************



「あそぼう会」はどなたでもどうぞ! 
生後8ヶ月頃から楽しめますよ^^

次回は6月21日(基本的に第3木曜日です)

お花つみをしたり
ありんこをさわったり、
水遊びしたり…
ウキウキする季節がやってきました

多少暑い日も、
木陰を通る風は涼しく、
水をさわるのがとっても楽しい

あたたかい日の雨も
ポツポツとっても心地いい

何もないところでも
子どもたちは遊べます…
見てる大人も癒やされますよー
詳しくは、こちら

初めてぺんぺんぐさのブログを見てくださった方は 
まずはこちらもどうぞ^^


ぺんぺんで一緒に育ち合う仲間も、募集中です


2018年度の年少児クラスの募集はいっぱいになりました。
ご希望の方は、個別にご相談ください。


2歳児クラス(2018年4月1日時点満2歳)は、現在若干名募集中です。

入会前に、今から月2回参加する1歳児親子クラスも、
若干名募集中です。

2018年5月22日火曜日

春らしい毎日を過ごしてます〜

こんにちは
年長&年少母のマキです

暖かくなって春らしく…
いや、最近は夏みたいな日もありますね

もう5月ですが
ぺんぺんでも新年度が始まって
年少になった小さい子たちは
「大きい子組〜!」と、とっても嬉しそう

憧れの大きい子組になれて
嬉しいんでしょうね〜


新年度1回目は
年長〜小さい子組の合同活動

ぺんぺんは2歳から年少が
中心になって活動していますが、

一部卒会せずに年中年長も合同活動・別活動
おりまぜて、一緒に育ち合っています。



この日はとても風が強かった日でした
ポカポカなあたたかい陽気なのに
風が吹くとときおり寒い……

年度が変わっても
ぺんぺんっ子たちは
プリンカップやタライを使って
おままごとをしたり
お花や土を集めて楽しそう


しばらく遊んでても
風が強くて土埃が凄いので
水をまく名目で
水飛ばしすることができました〜〜^^
たのしい、たのしい時間です

やんちゃボーイズの
ナオト、コウスケ、タイセイは
水を飛ばし始めたら
目をキラキラして
ワーと逃げる姿も楽しそう〜

タライで阻止!!笑 

ほんとは水あそびが大好きで、
まわりが引き込まれるほど
素敵な笑顔であそぶカノジョなのに
「かけないでねー」と
今日は大声で叫んでいて、

勢いよく飛んできた水に
かかってしまったら…
なぜだか時々こんな風になる

年少の川遊びの時も
「新しい草履が濡れちゃうから…」と
頑なに入らなかった日が多かった


そんなカノジョも年中です
きっとそのうちたくましくなるんだろうなぁ

その成長を見守れるのも
楽しみの1つです^^



水が終わってからも
タライ遊びは続いていて
タライを楽器にして踊り出す^^ 

そのうち保育士ミエコさんも
遊びに加わり 
タライ太鼓の音がしばらく響いてました

濡れちゃった服はこちらへ 

水に触れた子どもたちのキラキラした目や
楽しくって踊りだしちゃった子

踊りには興味なくて
ひたすらお花集めをしてた子


その時々の好きな遊びを
好きなだけ出来る



どうしてもって時以外は
満足するまで遊びきる事ができるのも
あたたかいまなざしで
見守ってくれるミエコさんや
同じ思いの母たちがいるからこそ^^






春休み明けは
泣いちゃう子どもたちも多いのですが
今年は少なかったなぁ


遊ぶ力がついてきたんですね


春は今まで遊んでた大好きな友達が
卒会し、別れの季節でもある

この日はたまたま落ち着いてましたが
別れの寂しさで
春は手持ち無沙汰になる時期でもあります

ソワソワしたり
寂しくなったり
トゲトゲした気持ちになったり…

そんな春の様子も
あたたかく見守りたいと思います


そんな子どもたちの様子が
しばらくしたら落ち着くのも
ミエコさんから聞いています

だからこそ
その時々の子供の様子に
一喜一憂せず
長い目で見れるようになったような気がします


春の落ち着かない
子どもたちの様子もたのしみです^^


 
(マキより)




おまけ
指輪がほしかったかわいいかわいいカノジョ


微笑ましいシーンに
ほっこりしました…笑


***************************************



「あそぼう会」はどなたでもどうぞ! 
生後8ヶ月頃から楽しめますよ^^

次回は6月21日(基本的に第3木曜日です)

お花つみをしたり
ありんこをさわったり、
水遊びしたり…
ウキウキする季節がやってきました

多少暑い日も、
木陰を通る風は涼しく、
水をさわるのがとっても楽しい

あたたかい日の雨も
ポツポツとっても心地いい

何もないところでも
子どもたちは遊べます…
見てる大人も癒やされますよー
詳しくは、こちら

初めてぺんぺんぐさのブログを見てくださった方は 
まずはこちらもどうぞ^^


ぺんぺんで一緒に育ち合う仲間も、募集中です


2018年度の年少児クラスの募集はいっぱいになりました。
ご希望の方は、個別にご相談ください。


2歳児クラス(2018年4月1日時点満2歳)は、現在若干名募集中です。

入会前に、今から月2回参加する1歳児親子クラスも、
若干名募集中です。



2018年5月6日日曜日

東急電鉄のウェブページ とくらくにぺんぺんが掲載されました


最近公園などで会う親子と話した時
ぺんぺんの話をすると
「ぺんぺんぐささんですよね?知ってます〜」と
言ってくださる方がとても増えました

知ってもらえるって嬉しい!


それはぺんぺんの仲間が増えてきてる事と
有り難いことに
雑誌やwebなどに
掲載していただくことが
増えている事だと思います^^



みなさまぺんぺんぐさの応援
ありがとうございます!


今年は小さい子〜年長まで含めて
18人でのスタートです(^^)



このたび東急電鉄のウェブページ
とくらくにぺんぺんが掲載されました


保育士ミエコさんへの取材の様子が
2つの記事で紹介されてますので
ぜひよろしくお願いします^^


リンクはこちら↓↓↓








ちなみに、保育士のミエコさんが、よなべして書き上げた力作コラムと、あそぼう会や普段の活動のようすを最近とりあげてくださった記事もあらためてご紹介します。ぜひお読みいただければと思います。

●ミエコさんがが、森ノオトで連載させていただいているコラム




●スパイスアップで、1月のあそぼう会のようすをとりあげていただきました!
【ミニレポート】保育士さんとのおしゃべり会も楽しい、ぺんぺんぐさの外遊び体験会
(2018/1/29)

月刊「クーヨン」1月号子どもの居場所・つくるひとに、「青空保育ぺんぺんぐさ」載せていただきました!(2017/12/1)


クレヨンハウスの生活雑誌「いいね」vol.34 生き方が出ますね?お弁当に、ぺんぺんぐさのお弁当風景とミエコさんの思い「こころを満たす子どものお弁当」載せていただきました。(2017/11/6)





***************************************



「あそぼう会」はどなたでもどうぞ! 
生後8ヶ月頃から楽しめますよ^^

次回は5月17日(基本的に第3木曜日です)



新緑が気持ちいいですね

お花つみをしたり
ありんこをさわったり、
水遊びしたり…
ウキウキする季節がやってきました


何もないところでも
子どもたちは遊べます…
見てる大人も癒やされますよー
詳しくは、こちら

初めてぺんぺんぐさのブログを見てくださった方は 
まずはこちらもどうぞ^^


ぺんぺんで一緒に育ち合う仲間も、募集中です


2018年度の年少児クラスの募集はいっぱいになりました。
ご希望の方は、個別にご相談ください。


2歳児クラス(2018年4月1日時点満2歳)は、現在若干名募集中です。

入会前に、今から親子で月2回参加する1歳児クラスも、
若干名募集中です。




2018年4月16日月曜日

卒業を祝う会

こんにちは
年長&年少の母、マキです


最近春の嵐ですねーー!
風が強くてもぺんぺんっ子たちは
外で元気に遊んでます

4月になって新生活が始まったひとも
多いのではないでしょうか?

ぺんぺんでも新年度始まってます

でもちょっとさかのぼって
卒業の日の話を書こうと思いますので
お付き合い頂けたら嬉しいです


***************************


ぺんぺんで毎日、毎日
外遊びをしていますが
はじめは中々遊べなくて
「ミエコーー!ミエコーー!こっちきて!」と叫んだり
母が恋しくなって泣いちゃったり…
   
そんな子どもたちも
本当にたくましくなりました



卒会式前の午前中は最後の活動

ぺんぺんの風呂敷は電車ごっこにもなり
お店屋さんにもなり
女の子はドレスになったりと変幻自在!
ふたりは走ってるだけで楽しくて
写真からも笑い声が聞こえてきそう^^


その内転んで泣いてしまった小さい小さいカレ
保育士コイズミさんがそっと寄り添います

ぺんぺんでは
小さい時は寄り添って
少し大きくなったら
その子の力を信じてそっと手放してみる


きっとそれが子どもたちの
遊ぶ力になってるんだろうなぁ

子どもを信じるって難しい
ついつい手や口がでてしまう

そこをグッと堪えた先に
子どもたちの成長があると
ぺんぺんで3年過ごしてきて実感してます



3月末のある日
雨続きだった週の前半
卒会の日から晴れて予報より風も穏やかで…

不思議と卒会の日は晴れるんだよなぁ


みんなでぺんぺん母持ち寄りのご飯を食べながら
ミエコさんからあたたかいメッセージを送ります


今年、年少さんからの
卒会する子どもたちは3人

その中でも1番産まれが遅くて幼かったカレ


大きい子組になったばかりの頃

ママが保育サポートで活動に
参加しているときは
甘えが出てしまってよく泣いてたね



毎週バスで里山に行って
前の週にしたお花摘みをちゃんと覚えていて
次の週もお花つみがしたかったんだよね



でも次の週は同じ場所にはいけず
列から遠くの所で、
ママと一緒に泣いてたね





そんなカレも秋のころから
憧れの年中長の遊びが気になって気になって
いつも側で遊んでジーッと見てた



でも小さい子たちと遊ぶ日は
ブイブイ言わせちゃったりして…



ぺんぺんの曜日によって
立ち位置が変わるカレを見ているのが
とても好きだったなぁ…





大きいリュックを背負って
春には疲れて泣いちゃってたカレが
いつの間にか
大きなリュック背負って走ってました


3月生まれなので
大きい子組のほとんどを3歳で過ごしたカレ


たくましくなったなぁ


卒会式でうたった歌は
誰よりも大きな声でうたってたね





そして年長から小学生になる3人

息子が年中なので
この1年ずっと過ごしてきた3人です

春からはピカピカの一年生!
長い子は5年近くぺんぺんで
過ごしてきた子どもたち


春の暖かさにウキウキして
暑い日は水で思いっきり遊んで
秋には落ち葉のプールを作って
寒いくて手がかじかんでも…

外で思いっきり遊んできたね


季節ごとに感じる事を
五感すべてを使って感じてきた3人…

自信をもって送り出せます^^




ぺんぺん母からのプレゼントは
在籍中の写真を貼ったカードと
折り紙で作った花束




そしてぺんぺん母によるケーキとポップコーン 
と、いう盛り沢山な日でした^^






みんな新しい生活は
きっと楽しいんだろうなぁ


でも時には心が折れるときもある
ちょっとつまんなくなる時だって
あるかもしれない


そんな時は
いつもの場所で
いつもと変わらない仲間と一緒に待ってるよ






ここはキミたちみんなが
育ってきたふるさとのようなもの



しんどくなったらいつでもおいで


いつでもまってるよ



またあそぼうね




(マキより)




卒会の日はお泊り^^

朝の様子です…笑


***************************************



「あそぼう会」はどなたでもどうぞ! 
生後8ヶ月頃から楽しめますよ^^

次回は4月19日(基本的に第3木曜日です)



暖かくなって
新緑の気持ちいい季節になりましたね

お花つみをしたり
ちょっと水遊びしたり…
ウキウキする季節がやってきました


何もないところでも
子どもたちは遊べます…
見てる大人も癒やされますよー
詳しくは、こちら

初めてぺんぺんぐさのブログを見てくださった方は 
まずはこちらもどうぞ^^


ぺんぺんで一緒に育ち合う仲間も、募集中です


2018年度の年少児クラスの募集はいっぱいになりました。
ご希望の方は、個別にご相談ください。


2歳児クラス(2018年4月1日時点満2歳)は、現在若干募集中です。

入会前に、今から親子で月2回参加する1歳児クラスも、
若干名募集中です。