「ぺんぺんぐさ」は青葉台近隣の自然ゆたかな公園や里山を拠点に、週2~4日、1歳半から20人前後の子どもたちが、ゆったりたっぷり泥んこになって遊ぶ「青空保育」です。保育士4人を中心とした「預かり保育」に、お母さんも少しずつ交代で加わる安心感の中、四季折々を体と心いっぱい感じることで、子ども自らの力で育ちゆく「力」を発揮し、それぞれの個性を輝かせて、やさしくたくましく育ち合っています。

(年中長児も一部卒会せずに、週4回小さい子たちと合同活動・別活動おりまぜて、一緒に育ち合っています)

2015年7月7日火曜日

あわあわの実

梅雨ですねー
毎日雨あめアメーーー❢
2日連続家から出なかったら
息子のスキンシップが痛すぎて
早くぺんぺんに来て
発散して欲しかったのは内緒です...笑



子どもたちは雨でも関係ないですねー 
元気に走り回ってます
晴れでも雨でも楽しい事を
見つけるのが上手だなー

大人(私)にとっては憂鬱な雨でも
子どもたちにとっては
「いつもと違う遊びが出来る最高の日」
なのかもしれませんね


前半は雨遊び~
屋根からしたたり落ちる雨水を
プリンカップで受け止め
大人にかける!という遊び 
最近預けが始まったらソウくん
ママがいなくて手持ち無沙汰だったけど
大好きな水遊びが始まって
遊びのスイッチが入ったようです

大人にかけるときの
嬉しそうな「イタズラしちゃうぞー!」の顔は
何にも変えられない素敵な瞬間でした

プリンカップの他はレインハット~
1番小さい彼女は最後まで夢中でした

その様子を見て感化された彼は
いなくなったらすかさず定位置をキープ
水遊びが苦手なのに
お友達の影響は無限大

スポンジの様に色んなことを吸収してます

そしてあわあわの実~
かき混ぜると不思議~泡立つんです

洗剤とかではなく自然のもの
初めて知りました

凄い集中力で遊んでた彼が作ったのは
ソフトクリームかしら?
絶妙な力加減でこんもりさせてたよ

飛ばしても楽しいよね


そしてメインのすいとん作り~
雨の日は必然とクッキングが多くて
当番の日に当たると
密かにラッキーと思います

みんなでコネコネ

かために作った生地でおやき作り
少し難しいので年少さん以上の役割

あれ?1人小さい子がいるなー
チャッカリ居座ってる息子でした
ミエコさんに許可を貰ったけど
「やりたいけど出来ない悔しい気持ちも大事」と
アドバイスが...

最近第二弾の赤ちゃん返り中の息子
ダメーって言われると
「ママ言ってきてよ~」とよく言われます

自分でいいなよーと誘いつつ
普段家で頑張ってるから...とついつい甘い私...

もしかしたら
成長の芽をつんでたのかもしれません

甘えさせるのはもっと違う所でもいいよねと
ミエコさんの一言で思いました


そうやって立ち止まれる瞬間が
あるのは有り難いなぁ




あぁ写真からいい香りがただよってきそう~

みんなで食べるご飯はおいしいね


しばらく雨は続きそうですが
梅雨が明けたら本格的な夏!!

暑い中水遊びに夢中な
子どもたちの顔を見るのがたのしみです

(マキ)

にほんブログ村 子育てブログ 自主保育へ←応援クリックよろしくお願いします!
にほんブログ村