「ぺんぺんぐさ」は青葉台近隣の自然ゆたかな公園や里山を拠点に、週2~4日、1歳半から20人前後の子どもたちが、ゆったりたっぷり泥んこになって遊ぶ「青空保育」です。保育士4人を中心とした「預かり保育」に、お母さんも少しずつ交代で加わる安心感の中、四季折々を体と心いっぱい感じることで、子ども自らの力で育ちゆく「力」を発揮し、それぞれの個性を輝かせて、やさしくたくましく育ち合っています。

(年中長児も一部卒会せずに、週4回小さい子たちと合同活動・別活動おりまぜて、一緒に育ち合っています)

2014年4月23日水曜日

ぺんぺんぐさがデコ草履&フリーマーケット「ぺんぺんや」をオープンします! 



【速報】オリジナル消しゴムハンコも出品決定! お楽しみに…!




今回、販売するぞうり! 赤と青、15~17㎝があります。
(サイズは、今快適に履かれている靴の、1㎝小さいものが目安です)

【お知らせ】

自然あふれる街、青葉区の鴨志田で人気のマーケット「カモーンマーケット!
4/27(日)
私ども青空保育ぺんぺんぐさの母たちが出店することになりました~!題して「ぺんぺんや」!

「ぺんぺんや」は、2013年の11月、世田谷・羽根木公園で行われた「BioKids」に続き、今回が2回目の出店です! 
子どもの足の発育を助ける&小さい子でも簡単に脱ぎ履きできる&水遊びが快適にできる…ぺんぺんぐさの子どもたちが愛用している「みさとっこ草履」。この草履を、かわいい刺繍や布を使ってオリジナルデコレーションしたものを販売します。




11月のBiokidsの様子。手作りお菓子やアームカバーなど、ワイワイにぎわいました!

その他、服や本など、いろいろをフリーマーケット形式で販売します。お店に居るのは、もちろんぺんぺんぐさに参加している母たちです。自然育児や自主保育などに興味のある方は、せっかくですので、ぜひいろいろ話しかけてください! きっと盛り上がることと思います。

ぺんぺんぐさが出店する会場は「鴨志田惣菜店」。中でご飯も食べることができるおしゃれなお店です!
→鴨志田惣菜店が、青葉区の情報サイト「森ノオト」に取材された時の記事はコチラ


うららかな春の日、ぜひ、みなさんでおいでくださいませ~!
帰りに、ちょっとバスで足を伸ばして、近くの「寺家ふるさと村」でお散歩も楽しいですよ!

【日にち】4月27日(日) 10時~13時 雨天決行・大雨中止(詳しくはお問い合わせください)
【ばしょ】鴨志田惣菜店 
横浜市青葉区鴨志田町567-13-1F
【行き方】東急田園都市線「青葉台駅」から 東急バス「鴨志田団地」または「循環・寺家町方面 鴨志田団地経由」で10分「中谷部」下車後すぐ











にほんブログ村 子育てブログ 自主保育へ←応援クリックよろしくお願いします!
にほんブログ村