「ぺんぺんぐさ」は青葉台近隣の自然ゆたかな公園や里山を拠点に、週2~4日、1歳半から20人前後の子どもたちが、ゆったりたっぷり泥んこになって遊ぶ「青空保育」です。保育士4人を中心とした「預かり保育」に、お母さんも少しずつ交代で加わる安心感の中、四季折々を体と心いっぱい感じることで、子ども自らの力で育ちゆく「力」を発揮し、それぞれの個性を輝かせて、やさしくたくましく育ち合っています。

(年中長児も一部卒会せずに、週4回小さい子たちと合同活動・別活動おりまぜて、一緒に育ち合っています)

2017年4月2日日曜日

卒業おめでとう

ある晴れた日
ぺんぺんの卒業を祝う会が行われました

雨予報だったこの日は
いつの間にかポカポカ天気になり…


ぺんぺんには最強の晴れ女がいるようです^^

卒会前は最後の活動

カノジョたちは4月から年少です 
風呂敷をおしゃれに身にまとい遊ぶ子どもたち

マントだけではなく
スカートにもなるんですよーーー! 

1番おしゃれなおねえさんは今年で卒業
4月からピカピカの小学一年生です


こうやっておしゃれな風呂敷使いも
受け継がれていくんですね


卒会の日のお昼はぺんぺん恒例、持ち寄りで〜
ぺんぺん母はみんな料理上手^^
早い者勝ちなのでみんな必死です!


ご飯を食べながらミエコさんから
心のこもったメッセージを…
いつも「おかぁー!」と泣いてたカレ
1番「ダメー!」と言われ続けおミソだった


3月の活動のある日
年少の仲間に入りたくて交渉して…失敗…
「結局…(遊べるのは)ソウゴだけだよな」と言って
立ち去ったカレ…

今までだったら泣いてたよね
言い返せるようになったなんて…

戦いごっこが大好きな年少たちとは違って
おうちごっこが大好きなカレ


親友と呼べるソウゴを見つけて
いつも2人で静かに遊んでたね


周りが見えてきて自分の気持ちも言葉にして
伝えられるようになった



カレはプレゼントしたカードを何度も見返して
あれから毎晩枕元に置いて寝ているそうです



嬉しいなぁ…




年中長クラスが出来て3年目
年長組3人は晴れて4月から小学一年生★
カレはお引っ越しのため遠くに行ってしまいますが
きっと持ち前の明るさやリーダーシップを発揮して
楽しい毎日が待っているんだろうな…


みんなが持ってる卒会カードは
残るぺんぺん母による手作りのアルバム

今年は13人分です^^

そしてプレゼントは王冠とシフォンケーキ!
この王冠は子どもたちが飽きたら
リースとして飾っておけます

ぺんぺん母たちのアイディアに脱帽!


最後はみんなの歌でしめくくり

年長さんの声は空高く響き
年少さんたちは一生懸命うたってましたよ!



毎年3月でグンと成長する子どもたち
もう少しその成長を見届けたいと名残惜しい気持ちで
毎年送り届けています


ぺんぺんで育ってきた色々な気持ち


ぺんぺんに行きたくない!と毎朝ケンカした日々
でも遊びだすといつの間にか母の事は忘れ
ドロドロになった日々


悔しい気持ち
辛い気持ち
泣きたい気持ち…たくさんあって大丈夫だよ

上手に乗り越えられるようになって強くなった


ママ…今日当番?と毎回聞かれ
「当番だよー」と伝えたときの嬉しそうな顔


心が折れたときはいつも誰かが寄り添ってくれたね


それはミエコサンだったり
ぺんぺん母だったり
ぺんぺんの仲間たちだったり…


みんなに助けられて
子どもたちも…そして母も成長してきました


どんな道に進んでもキミなら大丈夫!


新しい環境に戸惑うこともあるかもしれない
そんな時はいつでも遊びにおいで



ここはキミたちが育ってきた甘えられる場所






またね
卒業おめでとう!!


(まきより)





ぺんぺんぐさのオープンディ「あそぼう会」は
毎月第三木曜開催!


今月は4月/20日(木)、ぜひ遊びに来てくださいね!
詳しくは、こちら

初めてぺんぺんぐさのブログを見てくださった方はまずはこちらもどうぞ^^

ぺんぺんぐさって??

保育者からのメッセージ