「ぺんぺんぐさ」は青葉台近隣の自然ゆたかな公園や里山を拠点に、週2~4日、1歳半から20人前後の子どもたちが、ゆったりたっぷり泥んこになって遊ぶ「青空保育」です。保育士4人を中心とした「預かり保育」に、お母さんも少しずつ交代で加わる安心感の中、四季折々を体と心いっぱい感じることで、子ども自らの力で育ちゆく「力」を発揮し、それぞれの個性を輝かせて、やさしくたくましく育ち合っています。

(年中長児も一部卒会せずに、週4回小さい子たちと合同活動・別活動おりまぜて、一緒に育ち合っています)

2016年3月2日水曜日

3/13(日)、ぺんぺんぐさがNHKラジオに登場!

ぺんぺんぐさが全国デビューします♡

NHKラジオ第一放送(R1)
3月13日  「日曜訪問」
朝7時40分過ぎから10分程度

素敵な声と気さくなキャラクターのアナウンサー野方さんが、保育士みえこの話を中心に紹介してくださいます。

ぜひ、日曜の朝はNHKラジオで子どもたちのようすに触れてくださいね^ ^

また、「らじるらじる」というスマホでNHKラジオが聴ける便利なアプリがあるそうです。
雑音もなくクリアな音だということで、こちらもお試しください。
http://www3.nhk.or.jp/netradio/sp/app.html
(iPhoneの場合)