「ぺんぺんぐさ」は青葉台近隣の自然ゆたかな公園や里山を拠点に、週2~4日、1歳半から20人前後の子どもたちが、ゆったりたっぷり泥んこになって遊ぶ「青空保育」です。保育士4人を中心とした「預かり保育」に、お母さんも少しずつ交代で加わる安心感の中、四季折々を体と心いっぱい感じることで、子ども自らの力で育ちゆく「力」を発揮し、それぞれの個性を輝かせて、やさしくたくましく育ち合っています。

(年中長児も一部卒会せずに、週4回小さい子たちと合同活動・別活動おりまぜて、一緒に育ち合っています)

2016年3月12日土曜日

明日、7:40からは…

いよいよ明日、7:40頃から、ぺんぺんぐさを、NHKラジオ第1に取り上げていただきます。
みなさまお聴き逃しなく…

アナウンサーの野方正俊さんが、Facebookでも紹介してくださったので、転載させていただきます。

------------

お知らせです(*^^*)
明日日曜日のNHKラジオ第1「マイあさラジオ」の7時40分過ぎからのコーナー「日曜訪問」で、横浜市青葉区界隈を活動拠点とする青空保育グループ「ぺんぺんぐさ」を、主宰の土井三恵子さんのお話とともにご紹介します。ちょっぴり早起きしてぜひお聞きください(^O^)/