「ぺんぺんぐさ」は青葉台近隣の自然ゆたかな公園や里山を拠点に、週2~4日、1歳半から20人前後の子どもたちが、ゆったりたっぷり泥んこになって遊ぶ「青空保育」です。保育士4人を中心とした「預かり保育」に、お母さんも少しずつ交代で加わる安心感の中、四季折々を体と心いっぱい感じることで、子ども自らの力で育ちゆく「力」を発揮し、それぞれの個性を輝かせて、やさしくたくましく育ち合っています。

(年中長児も一部卒会せずに、週4回小さい子たちと合同活動・別活動おりまぜて、一緒に育ち合っています)

2016年3月30日水曜日

仲良しだからケンカもする

ある活動日以外で遊んでた日の事^^

カイトがストライダーを持ってきてたので
どうしても乗ってみたい息子...


でも中々貸してもらえず...

放置されてたのをぺんぺん母が発見し
「今乗れるんじゃない?」って言ったら
目がキラーーーーン☆

隙を見て嬉しそうに乗ってました

娘も外でいっぱい遊ぶようになって
落ち葉と戯れてぺんぺんデビューの日が楽しみ


カノジョのお姉ちゃんは今年度から年長のユズ
去年はぺんぺんデビューもしてなくて
赤ちゃんだったのに
もう娘の手を引いてお世話してくれてる

もう2歳だもんなぁ
コロコロしてた赤ちゃんだった第二子も
いつの間にか歩き出して
意思疎通が出来るようになって
お喋りが出来るようになって...


我が子の成長は戻せないけど
ぺんぺん赤ちゃん達で
もう一度赤ちゃんのかわいさを感じれる


あーーみんなかわいくて愛おしい



そういえば
ぺんぺんに出会ったばかりの頃は
赤ちゃんとママの組み合わせが
分からなかったなぁ

だって泣けば母じゃなくても
誰かが抱っこしてくれるからね^^


ぺんぺん以外では中々ない光景で
初めはびっくりしたけど
今はそれが日常^^








活動日じゃなくても
誰かがブルーシートとお茶と雑巾を持って
公園に集合

我が子じゃなくても
ちゃんと見てくれるから安心

1歳4ヶ月の娘は
最近歩き出して公園外へ逃亡ばっかり...

でもぺんぺん母じゃなくても
大きい子どもたちが
娘を止めてくれるのよね

あーーらーーーーくーーーー!

違った!いつも助かってます
(つい本音が....笑)




そんな中ケンカしたナオトとウタコ
この二人とっても仲良しなので
ケンカも凄く多い


この日は私のリュックをウタコが触りたい
ナオトは触らないで!


母としてはどっちでもいいのですが...笑


結果取っ組み合いのケンカになり...
お互い泣いて
「もうウタコきらい!」
「ウタコもナオトきらい!!」


.....
.........
.............




その内アサコチャン(ぺんぺん母)が地面に
お絵描きしていた棒で
ナオトもお絵書き


ウタコ「それアサコチャンが使ってたやつだよ」
「ウタコ.....アサコチャン大好き」



ナオト「ナオト、ウタコ大好き」
ウタコ「ウタコもナオト大好き」



何だよ
痴話喧嘩かよ...笑



大人じゃこんなケンカの終わり方ないですよね


母たちは笑いを堪えるのに必死でした!笑




ま、次の日も2人はケンカしてましたけどね!
仲良くないとケンカしないって本当だと思う



ナオトは家でも
「ウタコ今日うちに遊びに来れば
いいんじゃない?」と、よく言ってます

(ナオトは息子です)


ウタコも家でナオトの話をしてるらしい


相思相愛で何より


4月からはナオトは年少
ウタコは年中長

クラスが変わるので
2人の関係も変わっていくのかな?

会えない間に愛を育んでくれますように



(まきより)