「ぺんぺんぐさ」は青葉台近隣の自然ゆたかな公園や里山を拠点に、週2~4日、1歳半から20人前後の子どもたちが、ゆったりたっぷり泥んこになって遊ぶ「青空保育」です。保育士4人を中心とした「預かり保育」に、お母さんも少しずつ交代で加わる安心感の中、四季折々を体と心いっぱい感じることで、子ども自らの力で育ちゆく「力」を発揮し、それぞれの個性を輝かせて、やさしくたくましく育ち合っています。

(年中長児も一部卒会せずに、週4回小さい子たちと合同活動・別活動おりまぜて、一緒に育ち合っています)

2015年6月5日金曜日

ぺんぺんベイビー

昨年度からベビーラッシュのぺんぺん、メンバーの半数以上に第二子三子が誕生し、賑やかになりました。




産後の大変なときは、お弁当作りを回してくれたり、送り迎えを助けてもらったり…
私もほんとうにお世話になりました。

手伝ってもらえそう、大丈夫という気持ちで安心して出産できたと思います。
頼れる仲間がいるってありがたいですね。

赤ちゃんが増え、活動中の保育当番に加え「赤ちゃん当番」が登場。
保育当番母の赤ちゃんを、他のメンバーが預かります。



一斉に泣き出すと、あらあらどうしましょう~とワタワタすることもありますが…

こないだまで人肌好きで抱っこさんだったゲンちゃんが、少しずつ離れられ笑顔がみられたり。



1歳をすぎたウメちゃんが泣き出した小さめ赤ちゃんにおもちゃを持って行ってくれたり。
赤ちゃん同士で微笑みあっていたり。

赤ちゃんとのほっこり時間に癒されています。



産後数ヶ月経ち、わたしもそろそろ保育当番復帰。
久しぶりの当番にドキドキしています。
我が子は、、「お母さん、いつから当番さん?」と、
赤ちゃん付きではない母と過ごす時間をとても楽しみにしているみたいです。

(アスカ)

おまけ…
今月、またひとり赤ちゃんが増えました♡

にほんブログ村 子育てブログ 自主保育へ←応援クリックよろしくお願いします!
にほんブログ村