「ぺんぺんぐさ」は青葉台近隣の自然ゆたかな公園や里山を拠点に、週2~4日、1歳半から20人前後の子どもたちが、ゆったりたっぷり泥んこになって遊ぶ「青空保育」です。保育士4人を中心とした「預かり保育」に、お母さんも少しずつ交代で加わる安心感の中、四季折々を体と心いっぱい感じることで、子ども自らの力で育ちゆく「力」を発揮し、それぞれの個性を輝かせて、やさしくたくましく育ち合っています。

(年中長児も一部卒会せずに、週4回小さい子たちと合同活動・別活動おりまぜて、一緒に育ち合っています)

2015年2月18日水曜日

お散歩とちゅうのバス見学

大きい子の水曜日、今日はお散歩後に母たちはミーティング
(月に1度、子どもたちの育ちを語り合います)を控えているので近場にお出かけです

ほんのパラパラ程度の雨の中、バスの営業所を通り過ぎようとして…
ちょっとご挨拶させていただくことに

すると、なんと!見学させてくださると!

みんなで点検の終わったバスに乗せてもらい(ひしめく…)、

「ちょっと動きまーす、みんな座ってね」
いつもはひとところに固まって座りますが、今日はてんでに好きなところに座れる幸せ
窓ぎわも取りほうだいだよ~

移動先は…洗車場!乗車したまま洗われちゃいました。コーフン!

最後にそれぞれ運転席に座らせてもらいました
営業所のみなさんありがとうございました!

さて、お散歩は続く

あったかい部屋に着き、ブルーシートを敷こうとしたら大騒ぎ
大人が何度もブルーシートの屋根をふくらませると、
子どもたちは静電気で髪をパリパリにしながらはしゃいでいました

お弁当の後、保育者ヨッシーに闘いを挑む子どもたち
ゆっくりお弁当を食べていたヤーくん「お弁当終わったら、ウルトラマンギンガだから行かなくちゃ」
そうか、おつとめご苦労さまです…食べ終わると素早く片づけて仲間入りしていました

こちらは、ヨッシーにお弁当を差し入れする方たち

ちぎっては投げ…の合間に「いただきます!」と忙しいヨッシー
室内でちょっと放心状態…だった私としては、保育者さんてすごい、と再認識でした

(アサコ)

にほんブログ村 子育てブログ 自主保育へ←応援クリックよろしくお願いします!
にほんブログ村