「ぺんぺんぐさ」は青葉台近隣の自然ゆたかな公園や里山を拠点に、週2~4日、1歳半から20人前後の子どもたちが、ゆったりたっぷり泥んこになって遊ぶ「青空保育」です。保育士4人を中心とした「預かり保育」に、お母さんも少しずつ交代で加わる安心感の中、四季折々を体と心いっぱい感じることで、子ども自らの力で育ちゆく「力」を発揮し、それぞれの個性を輝かせて、やさしくたくましく育ち合っています。

(年中長児も一部卒会せずに、週4回小さい子たちと合同活動・別活動おりまぜて、一緒に育ち合っています)

2014年3月26日水曜日

小さい子も、大きい子も 里山でワイワイ

いつも大きい子が活動している里山、今日は小さい子も一緒です。
春休み中の小学生お兄ちゃんお姉ちゃんも加わり、賑やか。
様々な遊びが拡がりました。
「あの崖登りたい」小学生お姉ちゃんを皮切りに、
大きい子、小さいけど登れる子と続々登りはじめました。

登りきった猛者たち。見晴らしよいとこでお昼寝ー


こちらは何やら作成中。

小さい子たちはミエコさんとお花摘み。素敵なオドリコソウのブーケが出来ましたよ。

着飾るのが大好きな女の子、風呂敷マントを重ね巻きドレスアップ。

韮みたいな草の中に一輪の水仙を見つけました。そぉーっと眺めていたよ。

一方、やんちゃ組はミミズを見つけて盛り上がり、、ヒバの作った枝テントに捕獲。しばし遊んだ後、
「ミミズを土に返してあげようよ」「そうだね、それはいい考えだ」「リョウちゃん、いいこと言ったね」…
ミミズはめでたく解放されたのでした。
区切りのない場所ってきっと心も解放されるんだなー

いつも食べきれない子も、今日はみんなお弁当ピッカピカでしたー
お弁当の後は…
「大きい子は小さい子を守ってねー」大小組になり大移動。
今日は今年度最終活動日。ぺんぺんでは4名の子どもたちが旅立ちます。
卒会者を送る「卒会パーティー」へ向かったのでした、、

笑顔と涙の卒会パーティーの様子は、また改めて。

                                                       (アスカ)
にほんブログ村 子育てブログ 自主保育へ←応援クリックよろしくお願いします!
にほんブログ村