「ぺんぺんぐさ」は青葉台近隣の自然ゆたかな公園や里山を拠点に、週2~4日、1歳半から20人前後の子どもたちが、ゆったりたっぷり泥んこになって遊ぶ「青空保育」です。保育士4人を中心とした「預かり保育」に、お母さんも少しずつ交代で加わる安心感の中、四季折々を体と心いっぱい感じることで、子ども自らの力で育ちゆく「力」を発揮し、それぞれの個性を輝かせて、やさしくたくましく育ち合っています。

(年中長児も一部卒会せずに、週4回小さい子たちと合同活動・別活動おりまぜて、一緒に育ち合っています)

2013年6月7日金曜日

金曜PP、パパとおすもう

今日は金曜プレイパークに参加
今日も思いおもいの遊びを展開しているようです


うちわの枠で、シャボン玉いっぱいできるよ~

PPにターザンが現れた?!
実はダイちゃん、ヤマトのパパが来てくれたのでした

全員まとめてかかってこーい!
ちぎっては投げ、ちぎっては投げ…

召し取ったり~、得意げなおにいちゃん

観覧席のもようをお伝えします。弟はひざの上で高みの見物です

そのころ、たそがれ?る少女がひとり

最近おにいちゃんぽくなってきた次男坊

今日はヤマトのお誕生会!なんだか複雑な表情でミエコさんのメッセージを聴いています
お誕生日おめでとう!

(アサコ)

にほんブログ村 子育てブログ 自主保育へ←応援クリックよろしくお願いします!
にほんブログ村