「ぺんぺんぐさ」は青葉台近隣の自然ゆたかな公園や里山を拠点に、週2~4日、1歳半から20人前後の子どもたちが、ゆったりたっぷり泥んこになって遊ぶ「青空保育」です。保育士4人を中心とした「預かり保育」に、お母さんも少しずつ交代で加わる安心感の中、四季折々を体と心いっぱい感じることで、子ども自らの力で育ちゆく「力」を発揮し、それぞれの個性を輝かせて、やさしくたくましく育ち合っています。

(年中長児も一部卒会せずに、週4回小さい子たちと合同活動・別活動おりまぜて、一緒に育ち合っています)

2017年1月24日火曜日

お料理教室!?

こんにちは。
今日の小さい子活動は
雪予報という事もあり、
室内での活動となりました。

今日はお料理教室。
ホットケーキを皆で作ろう!
です。

まずは、ミエコさんが絵本でホットケーキの
出来るまでを皆に教えます。
絵本は『しろくまちゃんのホットケーキ』
絵本のあとは、皆でホットケーキの
粉をコネコネ。
コネコネ作業は、すいとん作りでもやった事が
あるので、慣れたもんです(笑
ホットケーキのトッピング作業。
りんご、レーズン、コーン、ツナ、ウインナー
などを好きにトッピング。
どんな味になるのかな〜?
焼けるまでじーっと待ちます。
きっと『早く食べたい…』と思っているはず(笑)
目線はホットケーキ一直線。

この姿がなんとも可愛いい〜。
焼きあがっても試練は続きます(笑)

すぐに食べれません!!


待てるように、小さい子から順番に…
の練習をミエコさんは秋くらいから
少しずつトライしています。

『熱いからフゥフゥしようね〜』
少しホットケーキが冷めるまで歌を歌ったり…。

まるで、エサを前に
お預け状態の子犬さん達(笑)

でも、何回かトライしているお陰か、
皆、手を出さずに待てたのです!
やっと食べれた〜♫

我が子はこの日以来、家にある
『しろくまちゃんのホットケーキ』を見るたび、

『ミエコさんが作ってくれたんだよ』
『美味しかったんだよ〜』

と報告してくれます。
皆で食べたホットケーキは、
相当美味しかったんだろうね〜。
食べた後は、どんなけ食べたか自慢大会!
『4枚食べたよ!』
『僕は3枚!』

お腹いっぱいになるまで食べた様子。
ママが作ってくれたお弁当は
お腹いっぱいで食べられなかったかな?


ペンペンは外での活動が多いですが、
室内での活動もたまにあります。

空間が外よりは狭いので、
より、子ども同士親密になれる
感じがします。

親が何回も言うより、
子どもは子ども同士
真似したりしながら
覚えていく事が多いです。

今日の出来事も、
子ども達の脳裏にしっかり
焼きついた事でしょう。

たまに、家でどこで覚えてきたの!?
っと思う事をしてくれます。
(きっとペンペンで、だと思うけど(笑))

そんな成長が楽しみだったり
待ち遠しかったりします。


(アヤノ)