「ぺんぺんぐさ」は青葉台近隣の自然ゆたかな公園や里山を拠点に、週2~4日、1歳半から20人前後の子どもたちが、ゆったりたっぷり泥んこになって遊ぶ「青空保育」です。保育士4人を中心とした「預かり保育」に、お母さんも少しずつ交代で加わる安心感の中、四季折々を体と心いっぱい感じることで、子ども自らの力で育ちゆく「力」を発揮し、それぞれの個性を輝かせて、やさしくたくましく育ち合っています。

(年中長児も一部卒会せずに、週4回小さい子たちと合同活動・別活動おりまぜて、一緒に育ち合っています)

2015年11月24日火曜日

楽しかった収穫祭

ぺんぺんでは先日行われた
「あおばを食べる収穫祭2015」に
「もりのメダルをつくろう」をテーマにして
ワークショップを出店しました^^


先日芋掘りしたグリーンさんに
サツマイモのツルを譲ってもらって
ぺんぺん母たちで小さいリースを作りました

器用なぺんぺん母たちが作った
はし袋やぬか袋、刺繍入りの草履の販売も^^
ぬか袋...率先して買ったのですが..
今首に巻いてブログ書いてます

暖かくて幸せすぎる...zzz

木の実達は活動後子どもたちと集めたもの

赤い実(ピラカンサ)
青い実(龍の髭の涙)
紫の実(紫式部)
どんぐり帽子
ねこじゃらし...などなど

どれも凄くキレイ
セミの抜け殻とかもあって
男の子たちには人気でしたよーー!

羊毛フェルトも使ってこんなのも出来たよ

子どもたちの感性は本当に素敵で
作品はどれもかわいかったーーー

店番と娘がご機嫌ナナメだった為
余り写真は撮れなかったのが悔しい...



ぺんぺんやの呼び込みは
子どもたちが率先してやってくれました



そのお陰で大盛況~
座る場所もなかった時も^^
閉店ギリギリまで沢山の子どもたちが
作ってくれて嬉しかったです♡



あら?ヤークンの妹もちゃっかり作ってます
来年あたりにぺんぺんの仲間入り予定ですが
いつ入っても馴染みそう~♡♡

消防車のカレも真剣に作ってる!
昨日はパパも一緒だったもんね♡

そうそう 
こんな看板もありました 
これもぺんぺん母の手作り
みんな器用だなぁ
細かい作業が苦手な私は羨ましい限り

店番してる時は
誰かが息子のことを見てくれて
お店の後ろにある広いスペースで
走り回ってたり遊具で遊んでました

帰ってから息子は
「ぺんぺんお祭りたのしかったー」って
嬉しそうに言ってました^^

手が離せない時は
我が子の様にぺんぺんの子どもたちを
他の母たちが見ててくれて
子どもたちはお友達と楽しい時間を過ごし
その隙に買い物したり
店番しながらおしゃべりしたりと
楽しい時間

息子は30秒でも目を離すと
消えてしまうタイプなので
どこかに行く時は
「走らないで!どっかいかないで!」と
ガミガミ母さん^^;
(事故を防ぐ為には必要ですが...)

ぺんぺんの時はたくさんの人の目があって
暖かく見守れるので
私にとっても息子にとっても
ストレスフリーな時間です

1人で子育てってどうしても
行き詰まってしまう

悩みを聞いてもらい
「私もそうだよー」共感してもらえる
そして我が子の成長を一緒に喜んでくれる環境

すてきです^^

いつも息子を見てくれて
ありがとう
ぺんぺんのみんなには感謝してます




当日出来なかったリース作り
どうしても欲しくてケーチャンのお母さんに
作ってもらいました^^
ぺんぺんリュックをかけてるとこに
飾ったのでお気に入りです~


明日は雨予報
クリスマスでも使えそうな
木の実を使ったオーナメント作りの予定

実は当番なので
私も作れないかなぁと狙ってるところ

きっと当番中は無理だと思うけど
隙を見て作りたいと密かに思ってます!笑

ぺんぺんは
1歳半~3歳までの小さい子組
年少~年長の大きい子組
(年中長は別れて活動が多い)

大きい子になると
工作も増えてくるので楽しさも倍増~

工作好きな息子は嬉しそうです


明日のぺんぺんも楽しみだなー


(まきより)