「ぺんぺんぐさ」は青葉台近隣の自然ゆたかな公園や里山を拠点に、週2~4日、1歳半から20人前後の子どもたちが、ゆったりたっぷり泥んこになって遊ぶ「青空保育」です。保育士4人を中心とした「預かり保育」に、お母さんも少しずつ交代で加わる安心感の中、四季折々を体と心いっぱい感じることで、子ども自らの力で育ちゆく「力」を発揮し、それぞれの個性を輝かせて、やさしくたくましく育ち合っています。

(年中長児も一部卒会せずに、週4回小さい子たちと合同活動・別活動おりまぜて、一緒に育ち合っています)

2015年3月24日火曜日

卒会の日

ナオくんが「卒会日(そつかいひ)」とずっと楽しみにしていた、
今年度最後の活動日がやってきました

今日は、焚き火して、大きい子たちが摘んでお母さんに茹でておいてもらったヨモギで
お団子作って、卒会式の準備がたくさんあります!

メンバーのご実家から送っていただいた安納芋を、みんなでゴシゴシ

ミエコさんに程よく切ってもらったら、新聞紙に包んで、それを濡らして、アルミホイルに包んで…
大きい子は率先して作業し、
小さい子がやりたがっているといっしょにやってあげたりお手本を見せてあげたりしていました

洗わず大事に持ってる子もいたよ

お芋で盛り上がっているウラでは、泥んこ遊びも盛り上がっていました
いつも好奇心&食欲旺盛なオーちゃん、今日はずーっと泥んこしてたね

お芋の次は、お団子作り、忙しいぞ


一生懸命コネコネするお団子が、強い日差しにだんだんパサパサになってしまって…春だなあ

すっかりお団子作りにはまったナオトくん、いちばん最後まで生地を握っていました

さて、お母さんたちがおいしいおかずを持って帰ってくると、卒会式のはじまりです

ちょっと緊張した面持ち

まだ歩き始めたくらいの頃から、お兄ちゃんといっしょに参加してたよね

最後も得意のポーズで決めてるね

ススで真っ黒の顔で卒会、たくましい!

みんなに出会って、遊んで、おしゃべりして、たくさん笑わせてもらったよ
今までありがとう。これからもそのままで!

いつもお世話になってるここにわさんからのケーキ、おいしかった!

after卒会式…有志でお泊まりして名残を惜しみました

(アサコ)


にほんブログ村 子育てブログ 自主保育へ←応援クリックよろしくお願いします!
にほんブログ村