「ぺんぺんぐさ」は青葉台近隣の自然ゆたかな公園や里山を拠点に、週2~4日、1歳半から20人前後の子どもたちが、ゆったりたっぷり泥んこになって遊ぶ「青空保育」です。保育士4人を中心とした「預かり保育」に、お母さんも少しずつ交代で加わる安心感の中、四季折々を体と心いっぱい感じることで、子ども自らの力で育ちゆく「力」を発揮し、それぞれの個性を輝かせて、やさしくたくましく育ち合っています。

(年中長児も一部卒会せずに、週4回小さい子たちと合同活動・別活動おりまぜて、一緒に育ち合っています)

2013年4月15日月曜日

今日のどろんこ大賞は…

今日は、畑に作物を植える前にどろんこ遊びをさせてもらおうと集まりました
 
早速ちゃぷちゃぷしに行く…

水遊びの定番、「おしっこジャー!」大人にも盛大にかけてくれます
 
「おしっこ」の補給は水やさんにどうぞ

あ、飲んでる…

遊んでいるヒバくんの背中にどろを塗っていたずらするヨッちゃん
何度されても無反応&無表情でしたが、ミエコさんが「ヒバくんいやだった?」と声をかけると、
ママの足に顔をかくしてしまいました。ほんとはいやだったみたい…
ぺんぺんでは基本的には、自分から「いやだ」という気持ちを表すまで待っていますが、
ときには気持ちを代弁してあげるといいのかな、と思いました

今日のどろんこ大賞!最後にはパンツ姿でどろの中にしりもちをついて、ちょっとへこむ^^;

ここにもおちび部門どろんこ大賞

 楽しかったね
 
(アサコ)

にほんブログ村 子育てブログ 自主保育へ←応援クリックよろしくお願いします!
にほんブログ村