「ぺんぺんぐさ」は青葉台近隣の自然ゆたかな公園や里山を拠点に、週2~4日、1歳半から20人前後の子どもたちが、ゆったりたっぷり泥んこになって遊ぶ「青空保育」です。保育士4人を中心とした「預かり保育」に、お母さんも少しずつ交代で加わる安心感の中、四季折々を体と心いっぱい感じることで、子ども自らの力で育ちゆく「力」を発揮し、それぞれの個性を輝かせて、やさしくたくましく育ち合っています。

(年中長児も一部卒会せずに、週4回小さい子たちと合同活動・別活動おりまぜて、一緒に育ち合っています)

2013年3月10日日曜日

上映会本番

ドキドキの上映会当日。 朝は気持ちよく晴れて、それだけでもう嬉しかったです。
 
会場外のポスター
そして、予想を超えるたくさんの方々にご来場いただき、 本当にありがとうございました!!
 
準備不足でいたらない点は多々ありましたが・・・(汗)
 
受付付近のウェルカムボード☆
 
当日は地域の方や、遠方からも、上映会のために
さまざまな立場の方がスタッフとして駆けつけてくださり、本当に助かりました。
 
この映画のチラシを見ただけで、どうしても上映会をしたい!と思って
かなり駆け足で準備してきたこの数か月。
 
いろいろな出会いがありました。
 
まだ設立一年に満たない何者かよくわからないようなぺんぺんぐさを、
応援して協力してくださった方々。
 
映画をどうしても見たいと遠方から来てくれた方もおられました。
 
ご好評によりどうしてもお断りせざるを得なかった方は、
私たちもつらく本当に残念でした。
 
上映会中は会場から幾度となく笑い声があがり、とってもうれしくなりました。

 
上映会もさることながら、 はじめての試みの座談会&活動報告。
 
これを目当てに来てくださった方もおられ、
はじめはなかなか手も上がりませんでしたが、
だんだんと白熱し、これまた予想以上に盛り上がりました。
(私は何をしゃべったかあんまり覚えていませんが・・・(笑)
 
座談会風景

 
上映会準備は正直大変でしたが、 素敵な出会いがたくさんありましたし、
上映後には会場から拍手もいただき、 やってよかったと心から思いました。
来場された皆様の心に、何かひとつでも残ってくれたら、こんなにうれしいことはありません。
 
 
スタッフの皆様、お疲れ様でした!!
関わってくださったすべての皆様、本当にありがとうございました!!
 
 
そして誰よりも、応援して支えてくれた家族に感謝します。
(雅)

にほんブログ村 子育てブログ 自主保育へ←応援クリックよろしくお願いします!
にほんブログ村