「ぺんぺんぐさ」は青葉台近隣の自然ゆたかな公園や里山を拠点に、週2~4日、1歳半から20人前後の子どもたちが、ゆったりたっぷり泥んこになって遊ぶ「青空保育」です。保育士4人を中心とした「預かり保育」に、お母さんも少しずつ交代で加わる安心感の中、四季折々を体と心いっぱい感じることで、子ども自らの力で育ちゆく「力」を発揮し、それぞれの個性を輝かせて、やさしくたくましく育ち合っています。

(年中長児も一部卒会せずに、週4回小さい子たちと合同活動・別活動おりまぜて、一緒に育ち合っています)

2013年3月25日月曜日

野に咲く花と

今日は小雨がパラパラ…ですが、元気にお散歩に出発!

おっ、ぺんぺん草!私たちの季節がまた廻ってきました

散歩道には草花がいっぱい

ミエコさんが作った花束をすかさずうばう

散った花びらもきれい


ご飯は室内で…の前にお着替え
ナオくんの着替えを手伝ったユヅ、自分のも「やって」と頼んだけどナオくんは「やだ」
もうお弁当モードだったかな
 
みんながお弁当を食べているのに目もくれず、黙々と自分の服をたたんでいくヨッちゃん
お弁当食べたあとも、何度も言われなくてもお弁当箱を片付けられるようになったね

ご飯のあとは、絵本とお絵かきタイムでした
 
今回で、2012年度の活動は終了です!長いようであっという間だったね
 リョウくん、リホちゃんはさみしいけれど卒会です
今までありがとう、また遊ぼうね!
 
(アサコ)


にほんブログ村 子育てブログ 自主保育へ←応援クリックよろしくお願いします!
にほんブログ村