「ぺんぺんぐさ」は青葉台近隣の自然ゆたかな公園や里山を拠点に、週2~4日、1歳半から20人前後の子どもたちが、ゆったりたっぷり泥んこになって遊ぶ「青空保育」です。保育士4人を中心とした「預かり保育」に、お母さんも少しずつ交代で加わる安心感の中、四季折々を体と心いっぱい感じることで、子ども自らの力で育ちゆく「力」を発揮し、それぞれの個性を輝かせて、やさしくたくましく育ち合っています。

(年中長児も一部卒会せずに、週4回小さい子たちと合同活動・別活動おりまぜて、一緒に育ち合っています)

2013年1月21日月曜日

桜台公園であそぼう会

先週の雪がまだ残る公園でのあそぼう会
寒い中、赤ちゃんもたくさん来てくれました、ありがとうございます

「一週間前の雪だし、やめたら?」と言われてもついつい食べちゃう
 
みんなをそりに乗せてくれたヨッちゃん

雪だるまが倒れてるのを見つけて、リョウくん「さかなだー!」
 
「さかな」をよっちゃんが蹴って…
 
リョウくん怒る!!つかみ合いのケンカ、お見事
 
ヨッちゃんはぺんぺんの子どもたちにとってリーダー的な存在で、
少々理不尽な^^ことがあっても本気のケンカになることはあまりないのです
ここへ来て立場あやうし…生まれ月も一番早いヨッちゃんだから、
こうして切磋琢磨?してくれるメンバーを待ち望んでいました(リョウくん次回より新規メンバーに♥)
 
(アサコ)
 
にほんブログ村 子育てブログ 自主保育へ←応援クリックよろしくお願いします!
にほんブログ村