「ぺんぺんぐさ」は青葉台近隣の自然ゆたかな公園や里山を拠点に、週2~4日、1歳半から20人前後の子どもたちが、ゆったりたっぷり泥んこになって遊ぶ「青空保育」です。保育士4人を中心とした「預かり保育」に、お母さんも少しずつ交代で加わる安心感の中、四季折々を体と心いっぱい感じることで、子ども自らの力で育ちゆく「力」を発揮し、それぞれの個性を輝かせて、やさしくたくましく育ち合っています。

(年中長児も一部卒会せずに、週4回小さい子たちと合同活動・別活動おりまぜて、一緒に育ち合っています)

2012年11月16日金曜日

定例MT

今回のミーティングでは、メンバーが増えたもののなかなかお互いのことを知る機会がないということで、自己紹介をしたりして親睦を深めるのが主な目的でした。
また、ぺんぺんぐさが始まったときにミエコさんと確認した、プレイパークと自主保育の違い、リスクとハザードを意識することなどを新メンバーにも考えてもらう目的もありました。

MT中の保育に、またもユヅパパ登場。
二日酔いのところがんばってくれました。ありがとう!
後半初期メンバーと保育を交替し、いっしょに話に加わりました。
ますますぺんぺんの一員らしくなってきたね^^
他にも、活動に参加したいパパがいらっしゃるそうで…大歓迎です!

自己紹介では、新メンバーはもちろん初期メンバーのことも、今まで知らなかった情報がいろいろとびだし、和気あいあいとした雰囲気になりました。
来月からは預け人数が増えるのに従って見守り人数も増えるので、母親どうしの関係も深まっていくと思います。
楽しみですね。                                                                                               
                                                       (アサコ)

にほんブログ村 子育てブログ 自主保育へ←応援クリックよろしくお願いします!
にほんブログ村