「ぺんぺんぐさ」は青葉台近隣の自然ゆたかな公園や里山を拠点に、週2~4日、1歳半から20人前後の子どもたちが、ゆったりたっぷり泥んこになって遊ぶ「青空保育」です。保育士4人を中心とした「預かり保育」に、お母さんも少しずつ交代で加わる安心感の中、四季折々を体と心いっぱい感じることで、子ども自らの力で育ちゆく「力」を発揮し、それぞれの個性を輝かせて、やさしくたくましく育ち合っています。

(年中長児も一部卒会せずに、週4回小さい子たちと合同活動・別活動おりまぜて、一緒に育ち合っています)

2018年6月25日月曜日

気持ちがキュッとまとまるとき


保育士のみえこです。

今年の春はかけ足で、
あっという間に暖かくなり、
お花の季節も野イチゴの季節も、
大急ぎでやってきましたね。


春は芽吹きの季節。
ウキウキとソワソワが同居して、
なんとなく足が地に着いていないような、
だからこそ楽しくて楽しくて仕方ない、
というのが、野に放たれたぺんぺんの子どもたち。


* * *


ぺんぺんぐさは1歳半から年少までが中心の会ですが、
うち約半数が年中長児として継続し、
合同・別活動おりまぜて育ち合っています。
年少から年長まで、今年12人が大きい子組とよばれています。

今年の年少さんは、元気な男の子が多くて、
例年よりもウキウキはしゃぐ姿が多く見られました。



春風が強い日に水を撒いたら濡れに来て、
パンツ一丁でおどりはじめたり、





畑でうねづくりをしたら、
最後はやっぱりパンツ一丁で
どろだらけになったり、







雨の日はかえってテンションがあがったり、





休憩小屋の中ならではの、スキンシップも楽しくて、






お弁当を一緒に食べているだけでも
嬉しくて仕方がなかったり、





見ているまわりも楽しそうです。





一方女の子たちは、じっくり友情を育んでいます。

 



あれ?とびきり元気な男の子が交じっていますよ・・・





のんびり屋さんだった男の子も、
春の盛り上がりに刺激を受けて、
大胆な水遊びができるようになったりしました。





そして、5月のなかば、
みんなでつくった畑のうねに、
シートをかぶせて
サツマイモの苗を植えました。



あっという間にその日の予定の1畝半は
植え終わり、
神社のある森の方まで歩きました。

お弁当を食べながら、
「しだれ柳の下は息を止めて歩かないとおばけがでるかも~」
などと、怖い話でキャッキャと盛り上がり、


かくれんぼしたり、
食べられる桑の実を見つけたり、
砂や石ころで遊んでいたら、
ゴロゴロと遠くから聞こえてきました。

音が少し近くなってきたから、
お部屋のあるところに移動しよう、
とみんなでリュックを背負ったその時です。

ポッツン、ポッツン、
大粒のものが落ちてきたなと思ったとたん、
ザザザザザ~~~っと
バケツをひっくり返したような雨。

まさに急展開でした。

わあ~~~っと神社の軒先に雨宿りしましたが、
それまで鳴っていたカミナリは、
雨とともにピタッと鳴りやんでしまったので、
そのまま移動せずに雨宿りを楽しむことにしました。

不思議な不思議な、通り雨でした。



雨宿り・・・
雨宿りって、これが実に楽しいんですよね。
大人のみなさん、覚えていますか?



その日は、あれだけ降っていた雨も、
ものの10分もしないうちに小降りとなり、
青空まで見えてきました。

「虹が出てこないかな~」
という私のひとりごとを聞きつけて、
コッちゃんが「ラ~ラ~ラ~♪」と歌い出しました。

続いてみんなの大好きな虹のうた。
次々子どもたちが集まって、
高台から田んぼを見下ろす急坂の頂上に
自然にみんなが一列に並んで、

ちょっと哀愁のおびたメロディを
にごりのない子どもたちの澄んだ歌声で
何度も何度もくり返されて、

おそらくコッちゃんの音頭で
20回近く歌ったのではないかなと思います。

印象的だったのが、
ふだんたくさん声を出すことのない子ほど
とくに大きな口をあけて
大きな声で最後まで歌っていたのでした。



結局虹を見ることはできませんでしたが、
ふだんあれだけ自由に遊び、
まだおふざけ全開の大きい子組たちですが、
あのときたしかに、
気持ちがキュッとひとつにまとまっていました。

めいめい好きなことをしながらも、
時々こんな時間を過ごせるのが、里山活動。
囲われていない自然の中で、
一瞬の一期一会が子どもたちを育ててくれます。

心と体をたっぷり動かせる自然の中で、
今年の大きい子組の12人もこうやって、
すこしずつ仲間になっていきます。



(みえこ)


***************************************



「あそぼう会」はどなたでもどうぞ! 
生後8ヶ月頃から楽しめますよ^^

次回は7月19日(基本的に第3木曜日です)

生きものとの出会いや、
水遊びも楽しい季節になりました

多少暑い日も、
木陰を通る風は涼しく、
暑い日に遊ぶコツもお教えします

雨が降れば、
雨宿りできるところに変更して、
ポツポツ雨の感覚も楽しみましょう

何もないところでも
子どもたちは遊べます…
見てる大人も癒やされますよー
詳しくは、こちら

初めてぺんぺんぐさのブログを見てくださった方は 
まずはこちらもどうぞ^^


ぺんぺんで一緒に育ち合う仲間も、募集中です


2018年度の年少児クラスの募集はいっぱいになりました。
ご希望の方は、個別にご相談ください。


2歳児クラス(2018年4月1日時点満2歳)は、現在若干名募集中です。

入会前に、今から月2回参加する1歳児親子クラスも、
若干名募集中です。