「ぺんぺんぐさ」は青葉台近隣の自然ゆたかな公園や里山を拠点に、週2~4日、1歳半から20人前後の子どもたちが、ゆったりたっぷり泥んこになって遊ぶ「青空保育」です。保育士4人を中心とした「預かり保育」に、お母さんも少しずつ交代で加わる安心感の中、四季折々を体と心いっぱい感じることで、子ども自らの力で育ちゆく「力」を発揮し、それぞれの個性を輝かせて、やさしくたくましく育ち合っています。

(年中長児も一部卒会せずに、週4回小さい子たちと合同活動・別活動おりまぜて、一緒に育ち合っています)

2017年10月10日火曜日

ちょっと待ってみる

お久しぶりです
年中ナオトの母です^^

もう夏終わり?と思ったら
また暑さがぶり返してきましたね〜



ぺんぺん入会前は夏が苦手だった私…
でも子どもたちと過ごすようになって
暑い中の水遊びの楽しさ
虫捕りを通した子どもの成長…

子どもたちのわくわくした気持ちは
私にも素敵な影響をもたらしております^^


これからだんだん寒くなってきて
落ち葉や焚き火、焼き芋…
子どもたちと過ごすと
季節が肌で感じられるようになりますね







ぺんぺんは2歳から年少が中心になって
活動していますが、
一部卒会せずに年中年長も合同活動、
別活動おりまぜて、
一緒に育ち合っています。


ぺんぺんでは毎週水曜日
年少、年中長クラスの子どもたちは
バスに乗って冒険をしにふるさと村に行ったり
夏は川遊びをしに行きます




この日は今年初めての川遊びの日
(2ヶ月くらい前の活動日です^^)
水は危ないので保育士ミエコさんと
川遊びの約束を
子どもたちと確認してから、しゅっぱーつ♪

この日は前日の大雨で大人の膝下くらいの水位
危ないので川の中に入るのは年中長だけに…


去年、年中の頃はあまり川に入るのは
積極的ではなかったカレ…
真っ先に入っていって
真剣にエビや魚を捕ってました 

水が大好きな子ども
苦手な子ども…

色んな子どもたちがいていい

水に入るのなんてへっちゃらな子どもからしたら
川に入って遊ぶ、そんな事大した事じゃなのかもしれないけど
1年たって率先して川に入り真剣に生き物を捕る

カレにとっては
大きな…大きな…成長です


小さい子組のときからぺんぺんで過ごしてきたカレ
大人に心を開くのがちょっと苦手なカレだけど
今年は大人に頼れるようになったり
友達に虫の捕り方を教えたりと急成長中です


我が子の様に見てきたからこそ
その成長が嬉しい




そんな成長を見守る中
ずーっと、ずーっと
「ねぇ…かわはいりたいぃ〜」と言っていたカノジョ
手には網を持っていつでも入る準備は万全ー!

でもかなり高い水位で
年少さんには待っててもらうことにしました

その間 
「ねーぇー!なんではいれないのー?」
「はいってもいい?」
「まだー??」と入りたくてウズウズしてるカノジョ…笑


お昼になっても水位は変わらなかったので
大人が一人見るようにして念願の川の中へ

この嬉しそうな顔!

どうして年中長は入れるのに
私は入れないんだろう?

入りたくて、入りたくて、葛藤する気持ち

その気持ちが子どもの心をグンと成長させます


でもカノジョもよく我慢しました


大人は子どもが「やりたい」と言うと
何とかして叶えようとしまいがち


一歩引いてみる
ちょっと待ってみる…
すごく大事だなと実感しております


っていっても
我が子だと中々出来ないので
ぺんぺんにいれば母以外の大人が見守ってくれます^^






川に入らなかった子どもたちは…
前日の大雨でトロットロのドロたーくさんあって
思う存分ドロ遊びを堪能してました〜



あんなにドロドロで遊んでも
バスに乗る前はキレイに着替えてバスに乗る準備はOK〜

待ち時間に絵本を読むのも楽しみの一つ♫

もう夏も終わりです
川へはあと数回は行けるかな?


(まき)





「あそぼう会」はどなたでもどうぞ!
生後8ヶ月頃から楽しめますよ^^

次回は10月19日(木),11月16日(月)
 ぜひ遊びに来てくださいね!

秋の始まり…どんぐり拾いや
落ち葉での遊び…大人も癒やされますよー

雨予報でも、屋根のある場所で安心して雨宿りしながら
“たき火と焼きいも”に変更しますので、
雨だれや水たまりなど雨ながらの楽しみも、ぜひ。

詳しくは、こちら
初めてぺんぺんぐさのブログを見てくださった方は 
まずはこちらもどうぞ^^
ぺんぺんぐさって??*新しくなりました*

保育者からのメッセージ*更新しました!*

ぺんぺんで一緒に育ち合う仲間も、募集中です