「ぺんぺんぐさ」は青葉台近隣の自然ゆたかな公園や里山を拠点に、週2~4日、1歳半から20人前後の子どもたちが、ゆったりたっぷり泥んこになって遊ぶ「青空保育」です。保育士4人を中心とした「預かり保育」に、お母さんも少しずつ交代で加わる安心感の中、四季折々を体と心いっぱい感じることで、子ども自らの力で育ちゆく「力」を発揮し、それぞれの個性を輝かせて、やさしくたくましく育ち合っています。

(年中長児も一部卒会せずに、週4回小さい子たちと合同活動・別活動おりまぜて、一緒に育ち合っています)

2017年9月22日金曜日

9/22 西野博之さん講演会

大盛況にて終了いたしました!
お越しくださったみなさま、ありがとうございました。
交流会&ぺんぺんぐさ活動紹介でも活発な交流、発言をいただき、
活気ある会になりました。

青空保育を春に卒会、小学校でもまれている娘がいます。
情報に翻弄され、いつの間にか、
みんなと同じようにできなくてはいけないと、
ガミガミ言ったり、なだめすかしては宿題させている自分に気づきました。
外で遊んでいるはじける笑顔を思い出して、
ずっと一緒に幼児期を過ごしてきた娘をもっと信じて、
今の時間を大事にしよう。
日々のつまずきは、笑い飛ばしていこう。
降っても晴れても、暑さも寒さも感じながら、
外で遊んで、子どもも自分も幸せな時間を過ごせば、
子育てはきっと大丈夫!

 *******************

西野博之さん 講演会
 川崎市子ども夢パーク所長
NPO法人「フリースペースたまりば」理事長


「外で遊ぼう。子育てはきっと大丈夫。」


できれば、土や木や水などの自然に囲まれて。
人と比べられることなく、楽しいこともくやしいこともしっかり感じて、
やりたいことに思いっきり挑戦できた経験が、子どもの目の輝きと自信につながります。
「自分の気持ちにきちんと向き合える力」が、
その後の思春期を乗り越える力となるのだそうです。
だから子どもに何かをさせなければと、大人ががんばりすぎなくて大丈夫。
まわりは保育園や習い事を探し始めたり、
プレを早く見つけなきゃという話も聞いたりして…
でも、子育てを焦らなくても、そんなに急がなくても、きっと大丈夫。

長年さまざまな子どもたちの生の姿と向き合ってきた西野さんのお話は、
とても力強く、とても温かく、
小さな子だけではなく、小学生のいる方も、
なんだかホッと安心感を感じてしまいますよ。



 
https://drive.google.com/file/d/0ByzUY5kTTISgc0R6ZVN6cmZfUlFaZjVjWWh6a2ZSaFhCSFpB/view?usp=sharing





日時:9月22日(金)

10:00~12:00(9:40受付開始)
場所:もえぎの地域ケアプラザ

(東急田園都市線「藤が丘駅」より徒歩7分)


参加費:500円(ご予約優先)
※お子さんは同室でお聴きになれます.
床にマットを敷いた座席や、休憩スペースとおもちゃも用意します。

*交流会&活動紹介(~13:30 無料)あります。
  お弁当持参で、一緒におしゃべりしましょう。


西野博之さんプロフィール
川崎市子ども夢パーク所長。精神保健福祉士。かわさきチャイルドライン代表。長年さまざまな子どもと接し、幼少期の遊びがその後の思春期の成長に大切な影響を与えることを、あたたかく力強いメッセージを込めて、各地で唱える。NHK「エデュカチオ」や新聞など多数メディア出演。


*****

2014年冬…外遊びの楽しさ、心身の解放、
親子の、そして親以外の大人と子どもとのふれあいの大切さを語り、
ぺんぺんぐさ母たちに勇気と安心感を与え、
青葉台に外遊び旋風を巻き起こした?!西野さんが、
またやってくる!!

今度はどんな子どもたちの泥んこエピソードが飛び出し、
青葉台の親子に笑いと涙をもたらしてくれるのか…
ぜひ、お聴きのがしなく!

*****

西野さんにお会いした、ペンペン母からのオススメメッセージ! 
 川崎市にある子ども夢パークは、子どもたちがいつでも遊びに行けて、これはだめとかあれは危ないとか言われることなく、プレイリーダーや温かく見守ってくれる大人とも触れ合いながら、自分らしく過ごせる遊び場です。
大きなけがにつながる危険(ハザード)は大人が気をつけて取り除き、子どもたちが自分の力と経験によって挑戦していける危険(リスク)は残してあります。
川崎市で活動する自主保育も訪れる夢パークへ、私たちもうかがい、西野さんの言葉に実際に触れることができました(NHKのエデュカチオでは拝見していました)。
「君、いい目をしてるね!それがあれば大丈夫」
と、ぺんぺんっ子のキラキラした目をほめてくださった西野さん。
まだ母親4年生の私ですが、反抗期に口をきいてくれなくなったらどうしよう…いじめられたら?不登校になったら?ひきこもりになっちゃったら?など、不安に思うことはきりがなく、そうならないために今何ができるか、という思考回路になってしまいがち。
読み書きができなかったら、小学校でついていけないんじゃない?
遊んでばかりなんて、落ち着きのない子にならない?
でも、子どもらしく外でたくさん遊んで、泣いて笑って怒って、それでいいんだ、きっと大丈夫。
そう思ったら、今の時間は楽しいことだらけ。
明日は何をして遊ぼう…
そんな風に背中を押してくれるお話が、たくさん聞ける会になると思います。
ぺんぺんぐさ一同、講演会当日皆様にお会いできることを楽しみにしております♪


主催:青空保育ぺんぺんぐさ

共催:もえぎ野地域ケアプラザ




****************************



「あそぼう会」はどなたでもどうぞ!
生後8ヶ月頃から楽しめますよ^^

次回は10/19日(木ぜひ遊びに来てくださいね!
暑い日でも、木陰は涼しいし、水で遊ぶと楽しいですよ
詳しくは、こちら
初めてぺんぺんぐさのブログを見てくださった方は 
まずはこちらもどうぞ^^
ぺんぺんぐさって??*新しくなりました*


ぺんぺんで一緒に育ち合う仲間も、募集中です


 SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー