「ぺんぺんぐさ」は青葉台近隣の自然ゆたかな公園や里山を拠点に、週2~4日、1歳半から20人前後の子どもたちが、ゆったりたっぷり泥んこになって遊ぶ「青空保育」です。保育士4人を中心とした「預かり保育」に、お母さんも少しずつ交代で加わる安心感の中、四季折々を体と心いっぱい感じることで、子ども自らの力で育ちゆく「力」を発揮し、それぞれの個性を輝かせて、やさしくたくましく育ち合っています。

(年中長児も一部卒会せずに、週4回小さい子たちと合同活動・別活動おりまぜて、一緒に育ち合っています)

2017年3月28日火曜日

手巻き寿司パーティー


3月の活動では以前おひなさま作りを
やりましたが、今回は雨予報ということもあり、
室内で手巻き寿司パーティーとなりました。

室内活動では、思い思いに
トイレットペーパーの芯、牛乳パック、
折り紙、布おもちゃなどで工作。
最近は、お店屋さんごっこが
流行っている様子。

 こちら、牛乳パック屋さん?
彼女は折り紙を何重にものりで重ね、
一人で集中して遊んでました。
出来上がったら、大満足の笑みを見せて
くれましたよ!


年中長組はさすがのクオリティー。
布やら折り紙の廃材をつかって、パスタやハンバーグ
などお料理屋さんが展開されてました。

さて、それぞれが思い思いに遊んだ後は・・・・

お待ちかね、手巻きパーティー。
ぺんぺん母さん達が持ち寄った
手巻きの具材をお好きに巻いて召し上がれ~。

手巻きずしの具というと、何を思い浮かべますか?

卵、ツナ、コーン、チーズ、納豆、ウインナー・・・
もちろん定番具材は子ども達、大好きですが、

カレー、ミートソース、生麩の揚げ物、タケノコおかか・・・
そういった変わり種も絶品でした!
ぺんぺんに加入して、一品持ち寄りなどの
パーティーも
非常に多くて、料理上手なママ達の料理は本当に
参考になります。

またぺんぺん母さん達は、健康志向で
化学調味料を使わず、素材を重視した料理で
頭が下がる思いです。

ご飯は玄米食だったり、土鍋で炊いたり、
味噌や梅干しは手作りなど・・・

なんでもありふれている平成の世の中で
昭和な時代を生きているかのようです(笑)

さて、お味はいかが?

具材のみつまみ食いする小さい子続出(笑)
年中長の子たちは、「あーずるーい」と
言ってましたが・・。

小さい子は気にせず、我が道走る・・。
これまた小さい子ならではかなぁ~
と微笑ましい光景です。

お腹いっぱいになった後は
保育士ミエコさんと一緒に
「おひなさま」の歌を。
年中長達は大きな声で歌えます!

小さい子組の中でもアヤコ、コッチャンは
歌っていてびっくりしました。
いつ覚えたのかなぁ?

歌を歌った後は、ミエコさんから
「ひなあられ」が配られました。

手巻き寿司をお腹いっぱい食べたのに
これは別腹!?

おかわりする人続出(笑)


よく食べ、よく遊び、よく寝る
ぺんぺんの子達は本当に
元気だぁ~!!


(アヤノ)


https://www.blogger.com/blogger.g?blogID=6171823433139070807#editor/target=page;pageID=67879168813781863;onPublishedMenu=pages;onClosedMenu=pages;postNum=0;src=pagename

ぺんぺんぐさのオープンディ「あそぼう会」は、毎月第3木曜開催!

来月は4/20(木)、ぜひ遊びにきてくださいね!
詳しくは、こちら