「ぺんぺんぐさ」は青葉台近隣の自然ゆたかな公園や里山を拠点に、週2~4日、1歳半から20人前後の子どもたちが、ゆったりたっぷり泥んこになって遊ぶ「青空保育」です。保育士4人を中心とした「預かり保育」に、お母さんも少しずつ交代で加わる安心感の中、四季折々を体と心いっぱい感じることで、子ども自らの力で育ちゆく「力」を発揮し、それぞれの個性を輝かせて、やさしくたくましく育ち合っています。

(年中長児も一部卒会せずに、週4回小さい子たちと合同活動・別活動おりまぜて、一緒に育ち合っています)

2016年6月24日金曜日

夏はこれから

しとしと雨…かと思ったら暑っ!何?!真夏日?!
と、振り幅の大きい今年の梅雨ですね

雨はちょっとうっとうしいけど、長梅雨=スズメバチ少なくなる法則を信じて、
梅雨も楽しく過ごしたいと思います
(実際刺されたメンバーはいませんが、
子どもの周りをパトロールするのはほどほどにしてね♡スズメバチさん)

そんな今日は、どんより曇り空ではありますが、涼しくて過ごしやすい日でした

泡あわの実遊び!

ハナミズだか泡だか、もうわかりません

もっと泡あわの実、取ってくるねー
果敢にワンワンで崖を登ってくお尻、いいなあ
(約1名、サササと立ったまま登っていた子もいたけどね)

 
今日も早弁、そして瞬時にごちそうさま!
腹ごなしに走り回ったあとは、おままごと
なんだかおいしそうなのできてるね

と思ったら盛大に涙をこぼしたり…小さい子っていそがしい^ ^

ミエコさんの七夕飾り作りに、すっかり涙は乾いたもよう
天然ののりでくっつけられそう!

アヤコ、ウメ、アイの足にもすてきな飾りができたー!
こんな七夕飾り初めて…

そのあと、せせらぎで…
3人でアリンコとってたはずだったのに、
「ダメ〜!」
「ねー!」
と急に立ちふさがる小さい子組親分と腰ぎんちゃく?!

ところがこれまた突然…

「いいよ」
「うん、いいよ」
「釣りしてんだよ~」
このあっさり加減、見習いたい

七夕飾りには目もくれず、ビショビショぬれネズミな、お水大好きっ子たち

それにつられて?!
ヘアスタイルも夏仕様になった女の子が、スコップで水をすくっては振りまき…
飛び散る水と笑顔がキラキラ

水にはほんとうに、子どもを惹きつける、子どもの心を開かせる力があるなあ
大人も着替え持参で臨まなきゃ

夏はこれから!

(アサコ)