「ぺんぺんぐさ」は青葉台近隣の自然ゆたかな公園や里山を拠点に、週2~4日、1歳半から20人前後の子どもたちが、ゆったりたっぷり泥んこになって遊ぶ「青空保育」です。保育士4人を中心とした「預かり保育」に、お母さんも少しずつ交代で加わる安心感の中、四季折々を体と心いっぱい感じることで、子ども自らの力で育ちゆく「力」を発揮し、それぞれの個性を輝かせて、やさしくたくましく育ち合っています。

(年中長児も一部卒会せずに、週4回小さい子たちと合同活動・別活動おりまぜて、一緒に育ち合っています)

2016年1月23日土曜日

ゆーき!ゆーき!ゆーき!

こないだ雪が降りましたねー

雪の日は活動日だったのですが
送り迎え厳しいよねって事で断念

でも次の日に振替しました
関東では珍しいので
子どもたちは雪で遊ぶのが嬉しそう


いつもは動きにくくなるので
モコモコな服はさけてますが
この日はスキーウェア着てる子も多くて
新鮮だったなぁ

遊び方はいつもと変わらずで
ペットボトルに雪を詰めて


土遊びならぬ雪遊び^^ 
そのうちお店屋さんが始まって
かき氷屋さんになってました^^


冷たいのに雪団子もたくさん作ってたよー


久しぶりの小さい子組と合同の日
何やらこそっりお話をしてるなぁと思ったら
手を繋いでかき氷作りに行ってました^^
知らない間に急接近してるホタとソウゴクン
友情が芽生えてるんだろうなぁ

ウェアとブーツでバッチリ決めたカレは
雪の上に寝たりわざと滑ったりして
雪遊びを堪能してました
3兄弟の末っ子なのでお兄ちゃんたちの
遊びを見てるんだろうなぁ


暖まってきたところでソリ開始〜
ソリチームとお店チームと別れて遊んでましたが
まぁまぁ楽しそうな事〜^^

きゃはは〜と笑い声が聞こえてきそう〜



そんな中ちょっとハズれたとこで遊んでた
年中長たち

小さい山を作って
そこからプリンカップを滑らせて遊んだり
自分もその小さな斜面を
うつ伏せで滑ったりしてました

プリンカップ滑りは
滑らす度に大ウケしててみえこさんと
「男子ってバカな遊びが好きよねー」と
微笑ましく見守ってました



男の子のバカな遊び...面白いよね!笑




雪をずっと触ってた手は冷たくなってたけど
寒さで泣く子は誰一人いなくて
みんな楽しそうに遊んでました



ソリ遊びも率先してやる子もいれば
その様子をじっと見て
よしやってみたい!と後半になって
「ぼくもやるー」という子もいて
それぞれ個性があって面白い


冬らしい遊びが出来てよかったな



明日も雪予報ですねー
また積もるといいな


(まきより)