「ぺんぺんぐさ」は青葉台近隣の自然ゆたかな公園や里山を拠点に、週2~4日、1歳半から20人前後の子どもたちが、ゆったりたっぷり泥んこになって遊ぶ「青空保育」です。保育士4人を中心とした「預かり保育」に、お母さんも少しずつ交代で加わる安心感の中、四季折々を体と心いっぱい感じることで、子ども自らの力で育ちゆく「力」を発揮し、それぞれの個性を輝かせて、やさしくたくましく育ち合っています。

(年中長児も一部卒会せずに、週4回小さい子たちと合同活動・別活動おりまぜて、一緒に育ち合っています)

2013年11月25日月曜日

芋ほり2013

ご無沙汰しておりました
無事出産し、ブログ担当に戻りました、アサコです

ずいぶんUPが遅くなりましたが、ずっと載せたかった芋ほりの様子をお送りします
この秋には、他にも素敵な関わりや風景が盛りだくさんでしたので、
だんだんとこれから載せていきたいと思います
このブログを見てくださっているみなさま、時々9~11月をのぞいていただけると幸いです


それでは、恒例となりつつある、みどりの学校ひまわりの畑をおかりしての芋ほりの様子です

 協力して…去年も掘ったから慣れたものです

 特大掘れたよ~

去年はろくに芋に触りもしなかったのに、たくましくなったなあ
家で、「いちばん大きいの掘ったよ」と報告してくれました(真偽はともかく)


思いのほかたくさんお芋を残しておいてくれて、校長先生ありがとう

 で、でかい…
すっかり掘り終えた畑で、ドロ遊び(実はこっちが本番?!)




次々とドロにまみれる子どもたち

もう頭のてっぺんからかぶっちゃおう


どろんこ大賞おにいさんの部&おちびの部、決定です

たいへんよくまみれました

芋っ子一本、とったど~

(アサコ)
にほんブログ村 子育てブログ 自主保育へ←応援クリックよろしくお願いします!
にほんブログ村