「ぺんぺんぐさ」は青葉台近隣の自然ゆたかな公園や里山を拠点に、週2~4日、1歳半から20人前後の子どもたちが、ゆったりたっぷり泥んこになって遊ぶ「青空保育」です。保育士4人を中心とした「預かり保育」に、お母さんも少しずつ交代で加わる安心感の中、四季折々を体と心いっぱい感じることで、子ども自らの力で育ちゆく「力」を発揮し、それぞれの個性を輝かせて、やさしくたくましく育ち合っています。

(年中長児も一部卒会せずに、週4回小さい子たちと合同活動・別活動おりまぜて、一緒に育ち合っています)

2012年9月10日月曜日

ひょうたんプールリターンズ

残り少ない夏、ぷちPPで使ったプールをお借りして、またも盛大に水遊びをすることになりました
 
ヨッちゃん、リョウちゃん大興奮!タイちゃんも仲間入りしていたよ

ユヅとカイたんもプールに入るも、水をかけられて泣きべそ…でもすぐに立ち直ってプールに戻る


――ヨッちゃんは、最近の妙な口ぐせ「リョウちゃんはだめ」を言いかけましたが、一緒に楽しく遊んでいることに気が付いて「リョウちゃんもいいよ」と慌てて言い直していました。
やっぱり遊んで楽しい息の合った仲間。深い意味はなく言ってみたくなるけれど、どんどん遊んでそんな言葉なんて吹き飛ばしてしまいましょう。この年齢ではそれができ、そしてたくましくなっていきます。子どもの表面的な言葉に、大人は惑わされないことが大切ですね――ミエコさんの「今日の様子」より

 いつものワニさんから…なんとリョウワニ、顔を横にして半分水につけた!
 
ヨッちゃんがまねして、カイたんもあごをつけて…
 
 ついにリョウちゃん、顔全部水につけた!
リョウちゃんがいるから、水遊び盛り上がるね

シュンちゃん、珍しくパンツ一丁で、水たまりでお洗濯をしました
 
今日も来てくれたリホちゃん、収納容器が定位置になっております
 
最近またもはじけたというリホちゃん、ハイテンションでダンス!
 
今日はリョウちゃんのお誕生会。注目の的で、ちょっと照れてますか?

ケンカしても、すぐいっしょに笑い合って遊ぶ。子どもって柔軟
でも、子ども同士のケンカや大人からしたらきつい言葉に、見守ると決めてはいてもときどき心が痛い…
そんなときは、我慢しないで言っていい
大人も子どもも、我慢しない、がんばらない、ありのままで受け入れあう、そんな関係いいよね
 
(アサコ)