「ぺんぺんぐさ」は青葉台近隣の自然ゆたかな公園や里山を拠点に、週2~4日、1歳半から20人前後の子どもたちが、ゆったりたっぷり泥んこになって遊ぶ「青空保育」です。保育士4人を中心とした「預かり保育」に、お母さんも少しずつ交代で加わる安心感の中、四季折々を体と心いっぱい感じることで、子ども自らの力で育ちゆく「力」を発揮し、それぞれの個性を輝かせて、やさしくたくましく育ち合っています。

(年中長児も一部卒会せずに、週4回小さい子たちと合同活動・別活動おりまぜて、一緒に育ち合っています)

2021年8月24日火曜日

オンライン講演会 9/17月刊ク―ヨン編集長戸来さん・10/1発達心理学・菅野さん

 

毎年開催している、ぺんぺんぐさの のびのび子育て講演会
今年もオンラインで、全国からご参加いただけます!


コロナウイルス感染拡大防止のため、
大人だけでなく子どもたちも、
生活のいろいろな面で自粛をすることとなり、
そのストレスは計り知れないものと思います。

それでも、子どもたちは日々伸びていきますし、
私たち大人はそれを支え続ける存在でありたい。

そのためのヒントをいただく講演会を、
2回連続(1回のみの受講可能)
今年もオンラインで開催します。




第1回目は、9/17(金)
その時々の社会のうごきに合わせて、
やわらかくやさしく、
でも時にぴりっと引きしまったメッセージが魅力の、
育児誌「月刊クーヨン」編集長、
戸来(へらい)祐子さん
国内外の幼児教育・専門知識に触れ、
編集されてきた視点からお話しくださいます。

***

第2回は、10/1(金)
毎年ぺんぺんぐさメンバーにエールを送ってくださる、
青山学院大学コミュニティ人間科学部教授、
菅野(すがの)幸恵さん。
子ども主体の保育や野外保育にくわしく、
多くの保育士育成を支えてこられ、
発達心理学、コミュニティ学の視点からも
お話しくださいます。


加えて今年10/1は、
ぺんぺんぐさ共同代表、土井三恵子も、
長年の里山保育の経験と
子育ち大人育ちに関わってきた保育士の視点から
お話に加わります。


ファシリテーターは、
野村夏子さん
コーチングやワークショップなどを通して
大人の育ちを伴走し、
北欧視察がきっかけで
森のようちえんに関心を持たれています。

***

子どもの発達が目覚ましいように、
幼児教育の常識も年々変わっていきます。
多方向から語る、
今、このときの子育て、保育、教育のお話。


子育て中の方だけでなく、
保育、教育に携わる方々にもぜひ聴いていただきたいです。


お申込みはこちらへ


* * * * *
                          
                           

「外で遊ぼう。~だいじょうぶ、子育ては、ひとりじゃない~」


長引くコロナで、マスク越しのコミュニケーション、ディスタンス・・・
子どもはこのまま平気なのか、何をたよりにしたらいいのか、
迷うことも多いかもしれないけれど、
でもいつの世も、子育てに必要なことは、きっとシンプルなはず。
自分を信頼すること、そして人を信頼できるようになること、
その大切さや、そのためのヒントをお話しいただきます。
あせらなくても、大丈夫。
子育ては、ひとりじゃない。








【第1回】
2021年 9/17(金)10:00~12:10

クレヨンハウス総合文化研究所
育児誌「月刊クーヨン」編集長         
戸来へらい祐子さん



【第2回】
2021年 10/1(金)10:00~12:10

青山学院大学 コミュニティ人間科学部教授
前・青山学院女子短期大学 子ども学科教授       
菅野すがの幸恵さん

NPO法人青空保育ぺんぺんぐさ 保育士/共同代表      
土井どい三恵子

*ファシリテーター 野村夏子さん


●お申込みは、
こちらのフォームからどうぞ。
お申込み・お支払いは、3日前までお受けしています。

※ログイン登録等なく、かんたんにお申込みいただけます。

※10/1金のみの単発参加の方はこちらで申し込みください。



【お問合せ】
 penpengusaevent@gmail.com
090-5763-3392(川島)
お困りの方はご連絡ください。

※ZOOMがはじめての方は、使い方をていねいにお伝えしますので、お早めにお申し込みがおすすめです。


参加費
各回500円(2回連続 800円)
*お申込み後、登録した方法でお支払いください。
*見逃がした方には、後日配信させていただきます。


●ご参加にあたって
*お子さん同伴の方は、イヤホンやおにぎりのご用意をしておくと、聴きやすいかと思います。
*終了後、交流・感想共有タイムを30分ほど設けさせていただきます。
子育てには、井戸端会議が必要です。
昨年も思いを語り余韻を感じ合う時間となりました。
可能な方は、おにぎりなどをご用意いただいて、一緒におしゃべりしましょう。


●ZOOMについて
ZOOMは比較的かんたんに複数人で同時にオンラインでおしゃべりでき、お手持ちのPC・タブレット・スマホからも使うことができます。パスワードや待合室ツール等のセキュリティ対策をとって開催します。

はじめての方も、お申込み後にていねいにお伝えしますので、大丈夫です。送られてきたID番号とパスワードを当日入力すると、比較的かんたんに参加できます。


* * * * *


9/17講師:戸来(へらい)祐子さん
子どもの本の専門店や編集・出版を手がける、落合恵子主宰「クレヨンハウス総合文化研究所」所属。子どもたちに備わる自ら育つ力を引き出し、「その子らしさ」を受け入れる育児を応援する育児誌「月刊クーヨン」を17年間担当。現在、編集長として、世界の幼児教育や全国の幼稚園保育園だけでなく、食事・あそび・絵本・健康・くらしと、多くの視点から子育ちを見つめ続ける。
月刊クーヨン『コロナ禍での園選びガイド特集』2020年10月号が好評。


10/1講師:菅野(すがの)幸恵さん
青山学院大学コミュニティ人間科学部教授。前・青山学院女子短期大学子ども学科教授。専門は発達心理学、子ども主体の保育や、親子の育ちの場としての自主保育・青空保育へのフィールドワークを続ける。自然体で穏やかな語り口で、各地の母親たちに元気と安心感を届けている。
著書に、『あたりまえの親子関係に気づくエピソード65』(新潮社) 『甘えれば甘えるほど「ひとりでできる子」に育つ』(PHP研究所)ほか、雑誌にも執筆。


10/1講師:土井三恵子
NPO法人青空保育ぺんぺんぐさ保育士/共同代表。10年の田舎暮らしと2人の出産を経て、療育センター・里山保育を行う保育園などに勤務、青空保育を立ち上げ10年目。「ひとりで子育てしないで」を合言葉に、都会の親子に四季折々の自然と、子の自ら育つ力を喜び合う子育ての魅力を提案。保育士、幼稚園教諭免許、小学校教員免許、中学・高等学校理科教員免許。
◎コラム『大きな空の下の、ちいさな なかまたち』をウェブマガジン森ノオトに連載。


10/1ファシリテーター:野村夏子さん
コーチ/ファシリテーター/法人管理部ディレクター。夫の起業に伴う管理業務全般とともに、子どもの人身売買問題に取り組むNPO法人でスタッフとしても4年間勤務。子育ての悩みをきっかけに出会ったコーチングを学び、CPCC(国際プロコーチ資格)、NLPマスタープラクティショナー取得。誰もが本来の自分を取り戻し、お互いに認めあい活かしあえることを願う。


* * * * *


主催:NPO法人青空保育ぺんぺんぐさ

後援:
青葉区社会福祉協議会

助成:
一般財団法人YS市庭コミュニティー財団

 


■Facebookはこちら
■Instagramはこちら


初めてぺんぺんぐさの
ブログを見てくださった方は
まずはこちらもどうぞ^^
ぺんぺんぐさって?? ※改訂しました
*  *  *  *  *


くわしくは、画像をクリックしてください

「あそぼう会」はどなたでもどうぞ!

生後8ヶ月頃から楽しめますよ^^

月25日水曜
9月9日木曜
10月14日木曜

 毎年暑さはきびしくなりますが、
かといって、
おうちの中に閉じこもった子育ては
もったいない。

おひさまを感じて、
木陰のさわやかさを感じて、
水に濡れたときの解放感を身体でおぼえる。

たわいもないことだけど、
そんな夏は、
子どもの感性とからだをぐんと育てます。

夏に紫外線を浴びておくと
インフルエンザにもかかりにくいという
研究もあります。

暑さ対策、
虫よけ対策もお伝えできると思います。

三密にもなりにくい外遊びを、
いっしょに楽しみませんか?


 現在コロナウィルス感染予防の対策をとりながら、
10名ほどの定員で、
通常は毎月第3木曜に行っています。

子育てはひとりでしないで。
すこし風穴が空くだけで、
ずいぶんラクになりますよ。

詳しくは、こちら

*  *  *  *  *



*  *  *  *  *

ぺんぺんで一緒に育ち合う仲間も、募集について

満1歳前後からの
親子組(月2回)を募集中です。
(2018~2020年生まれ、生後8か月ごろ~)

2021年4月1日時点満2歳の
2歳児クラス(
週2日預かり保育)を
若干名募集中です。
(2018年4月生まれ以降の学年)

2021年度週3日年少児クラスは、
定員に達しました。
 ご希望の方は、個別にご相談ください。

*  *  *  *  *


保育士さんを募集しています

一緒に自然の中で保育しませんか? 保育者が増えたら、 ぺんぺんのおうちの活用も考えています。 ミーティング・懇談会などの時の
室内保育だけでもかまいません。

現在の4人の保育者(保育士・幼稚園教諭)と一緒に
魅力いっぱいの子どもたちの育ちを見守りませんか?
*  *  *  *  *

よこはま夢ファンド
(ふるさと納税)により
ご負担を少なく
ご支援いただけるようになりました
↓ ↓ ↓
「ぺんぺんぐさを応援してください」

*  *  *

NPO法人青空保育ぺんぺんぐさは、

NPO法人森のようちえん全国ネットワーク連盟の安全認証を受けた、認証団体です
http://morinoyouchien.org/