「ぺんぺんぐさ」は青葉台近隣の自然ゆたかな公園や里山を拠点に、週2~4日、1歳半から20人前後の子どもたちが、ゆったりたっぷり泥んこになって遊ぶ「青空保育」です。保育士4人を中心とした「預かり保育」に、お母さんも少しずつ交代で加わる安心感の中、四季折々を体と心いっぱい感じることで、子ども自らの力で育ちゆく「力」を発揮し、それぞれの個性を輝かせて、やさしくたくましく育ち合っています。

(年中長児も一部卒会せずに、週4回小さい子たちと合同活動・別活動おりまぜて、一緒に育ち合っています)

2017年11月16日木曜日

木漏れ日きらきら、桜台公園であそぼう会

年少、コトの母です

月に一度(基本的に、第3木曜日。今月は12/14)の、
外遊び体験会、今月はぽかぽか暖かい日でした

木の葉が色づいて…良い季節ですね
OB母にして保育者をしてくれているコッさんと、
ぺんぺんの元気な男の子たちが、もう遊び始めています 

朝晩の寒さに外に出る勇気をそがれてしまったりしますが、
日差しがあると暖かくて、
公園についたら上着を一枚脱ぎました


参加者さんたちが集まると、
保育士ミエコが、少し話をします
「手を出さない、口を出さない、目を離さない」
そして、「ひとりで子育てしたら大変!
今日も、もし近所のひとがいたらぜひお友だちになってね!」
毎回聞く言葉ですが、
うんうん、ぜひぜひ…心の中でうなずいています
「さあ、お母さんも童心にかえってみてね」
 寒くても、子どもは自分のやりたいことにまっすぐ
水や泥であそんじゃいます
母が当番のときは、
とにかく抱っこ、手つないで、いっしょにいこ!
な我が娘ですが、
今日はぽかぽか陽気に和んでいるのか、
ジュース屋さんごっこを始めました
 
お昼どき、シートでお弁当を広げる子がいると、
だんだんとつられてみんな集まり車座になり、
おしゃべり会がはじまります

子育てのお悩み、外遊びについて、
今回もとっても盛り上がっていました!
小さい子はご飯を食べてそのままうとうと…
その間にゆっくり、おしゃべりに花を咲かせたり

ぺんぺんぐさの子どもたちも、
参加者さんの子どもたちも、
いっしょになって「おうちごっこ」

「おうちごっこ」とは…
在籍6年目の私も全貌のつかめぬ謎の遊び
おそらく、おままごとに基地ごっこやお店屋さんごっこなど、
いろんな要素の盛り込まれた、
ぺんぺんキッズ独自のものであり、
先輩から後輩へ、
脈々と?うけつがれている…

コッさんによる、根っこの上でバランス体操、
真剣指導が行われていました^^

みなさん、またぜひ遊びにきてくださいね!

(アサコ)

「あそぼう会」はどなたでもどうぞ!
生後8ヶ月頃から楽しめますよ^^

次回は12月14日(木)

寒くても、風をよけた日だまりは
本当に、ほかほかあったかくて、
しあわせな気持ちになります。

どんぐり拾いや
落ち葉での遊び…大人も癒やされますよー

雨予報や寒さのきびしい予報なら、
屋根のある場所で安心して雨宿りしながら
“たき火と焼きいも”や、“畑でどろんこ遊び”に変更しますので、ぜひ。

詳しくは、こちら

保育者からのメッセージ のページもどうぞ。

*久々に、2つ更新しました!*

初めてぺんぺんぐさのブログを見てくださった方は 
まずはこちらもどうぞ^^
ぺんぺんぐさって??*新しくなりました*

ぺんぺんで一緒に育ち合う仲間も、募集中です



来年度の年少児クラスの募集はいっぱいになりました。
ご希望の方は、個別にご相談ください。

2歳児クラス(2018年4月1日時点2歳)は、現在募集中です。

今から親子で週1日参加する1歳児クラスも、若干名募集中です。