「ぺんぺんぐさ」は青葉台近隣の自然ゆたかな公園や里山を拠点に、週2~4日、1歳半から20人前後の子どもたちが、ゆったりたっぷり泥んこになって遊ぶ「青空保育」です。保育士4人を中心とした「預かり保育」に、お母さんも少しずつ交代で加わる安心感の中、四季折々を体と心いっぱい感じることで、子ども自らの力で育ちゆく「力」を発揮し、それぞれの個性を輝かせて、やさしくたくましく育ち合っています。

(年中長児も一部卒会せずに、週4回小さい子たちと合同活動・別活動おりまぜて、一緒に育ち合っています)

2016年9月13日火曜日

~「はまきた夢まつり」参加します~

今週末(9/17)川和町にある
パルシステムの配送センターで開催される
「はまきた夢まつり」。
ぺんぺんぐさも地域団体としておじゃまします。

いろんな色のスタンプと木の実や貝殻をつかったワークショップをします。

ただいま準備中。
いつもあそんでいる里山に
木の実を探しに行ったり…





お持ち帰り用の持ち手を作ったり…




作業を始めると、
年中年長たちは「やりたーい」と
集まってきます。

母たちの準備に付き合いながら
あそぶこどもたちも
「ぺんぺんやさん」を楽しみにしています。






(前回の様子)



試作作ってみました(^^)
1歳ちゃんの手形足形。




おまつりには、
その他地域で活躍されている団体さんの
様々なワークショップや
パルシステムさんでおなじみの
メーカーさんの試食もあるそうです。

お天気ちょっと心配ですが、、(雨天も開催です!)
当日たくさんの方が
あそびにきてくれますように。。

「はまきた夢まつり」チラシ
↓↓↓
http://www.palsystem-kanagawa.coop/wp/wp-content/uploads/2016/08/82b5cefc7a9ae188add2371281750568.pdf


(アスカより)