「ぺんぺんぐさ」は青葉台近隣の自然ゆたかな公園や里山を拠点に、週2~4日、1歳半から20人前後の子どもたちが、ゆったりたっぷり泥んこになって遊ぶ「青空保育」です。保育士4人を中心とした「預かり保育」に、お母さんも少しずつ交代で加わる安心感の中、四季折々を体と心いっぱい感じることで、子ども自らの力で育ちゆく「力」を発揮し、それぞれの個性を輝かせて、やさしくたくましく育ち合っています。

(年中長児も一部卒会せずに、週4回小さい子たちと合同活動・別活動おりまぜて、一緒に育ち合っています)

2012年7月9日月曜日

桜台公園で遊ぼう会

ちょっとお天気があやしい日でしたが、アヤナちゃん、アキトくん、遊びに来てくれてありがとう!

にっこりのアキトくん、アヤナちゃんは「プライベートよ、撮らないで」?
そして一心不乱に土と格闘するヨッちゃんリョウちゃん…


「ヨッちゃん、3才!」、それとも、カメラマンにどろんこのサービス?

リョウちゃんはミスト職人

連れ立っておでかけのカイたんヨッちゃん、どこいくのかな

今日は、ユヅパパもお迎えに現れました。とたんにメンズに囲まれ、いっしょに川遊び
コッさんと、まるで子だくさんのアウトドア夫婦みたいなひとコマ

解散後ですが、まだまだカモと遊ぶ2才児

今日は、ユヅを預けて結婚記念日ランチさせてもらいました☆
ユヅが生まれてから初めて、ふたりだけでゆっくりご飯を食べてどうでもいいこと話して…
とっても楽しかったです!ぺんぺんのみんな、待っててくれたユヅ、ありがとう!

(アサコ)