「ぺんぺんぐさ」は青葉台近隣の自然ゆたかな公園や里山を拠点に、週2~4日、1歳半から20人前後の子どもたちが、ゆったりたっぷり泥んこになって遊ぶ「青空保育」です。保育士4人を中心とした「預かり保育」に、お母さんも少しずつ交代で加わる安心感の中、四季折々を体と心いっぱい感じることで、子ども自らの力で育ちゆく「力」を発揮し、それぞれの個性を輝かせて、やさしくたくましく育ち合っています。

(年中長児も一部卒会せずに、週4回小さい子たちと合同活動・別活動おりまぜて、一緒に育ち合っています)

0・1・2さい親子ぐみ



月2回金曜日、
小さい子活動に、
一緒に親子で参加するクラスです。

親子で
「外遊び」と「友だちと過ごすこと」に、
ゆっくり慣れることができます。

たっぷりした時間の中で
育児相談できて、
継続して育ちを見守ってもらえて、

ぺんぺんのたのしいイベントにも、
自主的な活動にも、
ご一緒できます。

のびのび育児をしているお母さんとも
親睦が深まりますよ。
 

●0歳児(4月時点0歳)
 1歳児(4月時点1歳) 各学年定員8組前後
ぺんぺんぐさの預かり「小さい子ぐみ」へ本入会されない方は、1歳児(4月時点1歳)の10月いっぱいまでのご参加となります。

●金曜日月2回 9:30~13:00
基本的に第2・第4金曜を予定していますが、ぺんぺんぐさのスケジュールに合わせて、2か月前には決定します。

●随時募集しています。
定員に近い場合は、本入会前提の方を優先とさせていただいています。

●親子ぐみをご検討の方は、まず毎月第3木曜『あそぼう会』へのご参加をおすすめします。
お急ぎの場合は、親子ぐみに直接体験をお受けします。

☆入会までの流れは、こちらへ☆

●費用は、個別にお問い合わせください。


広い畑や、自然ゆたかな公園で、ゆったりのんびり時間に区切られずに、遊びます


幼いころから土や水に親しんで、


少し上の子の遊びに、刺激を受けて、



広い空の下で、ハイハイしたり昼寝をするのも、気持ちよくて、



流れる水にも刺激を受けて、生き物にも出会って、五感が刺激されます


ママも一緒に楽しむ、絵本の時間



ママどうしのおしゃべりにも、花が咲いてきます


◆入会までの流れ

●親子ぐみをご検討の方は、まず毎月第3木曜『あそぼう会』へのご参加をおすすめします。

お急ぎの場合は、直接親子ぐみへの体験もメールでお受けします。

➡あそぼう会で、ご希望の方に募集要項をお渡しします。
➡あらためて「親子ぐみ体験希望」というタイトルで、メールでお申込みください。
 aoba.penpengusa@gmail.com(担当:川島)
➡体験1~2回までお受けします。入会希望の方には、申込用紙をお渡しします。
➡申込用紙ご記入の上、準入会費・保険料を納入いただいて、親子ぐみ入会となります。


●その後本入会の場合

➡1歳児(4月時点1歳)は、満2歳を迎える前後から、ご希望や保育体制に合わせて週2預かり「小さい子ぐみ」への本入会となります。
(場合によって、週1親子参加から移行する場合もあります)
➡2歳を迎えた4月からは、全員週2預かり「小さい子ぐみ」への本入会となります。

※預かり「小さい子ぐみ」は、お子さんの様子に合わせて、はじめは親子で参加したり、短時間抜けてみたり、それぞれのご希望に合わせて、預かりに慣れていきます。

※預かりに慣れてきた1~2ヵ月後から、月1回程度保育サポートに入り、また月1回程度懇談会または学習会にも参加して、子どもたちの育ちを見守り合っていきます。


■来年度2歳クラスは、若干名募集中です■
(2019年4月~2020年3月生まれの方)

■0歳1歳の親子ぐみは、ひきつづき募集中です■

*  *  *  *  *