「ぺんぺんぐさ」は青葉台近隣の自然ゆたかな公園や里山を拠点に、週2~4日、1歳半から20人前後の子どもたちが、ゆったりたっぷり泥んこになって遊ぶ「青空保育」です。保育士4人を中心とした「預かり保育」に、お母さんも少しずつ交代で加わる安心感の中、四季折々を体と心いっぱい感じることで、子ども自らの力で育ちゆく「力」を発揮し、それぞれの個性を輝かせて、やさしくたくましく育ち合っています。

(年中長児も一部卒会せずに、週4回小さい子たちと合同活動・別活動おりまぜて、一緒に育ち合っています)

2013年6月28日金曜日

定例MT

人数が増えたので、大きいお部屋で保育してもらい、定例ミーティングをしました。

今回は、内容ちょっと重かったのですが、
小さい命を預りあうことについてみんなで考える機会となりました。

万一のとき、誰かの責任を問うようにはしたくない、ということで保険に加入していますが、
本当に万が一のことが起こってしまった時にはどうするのかな?

…これは永遠のテーマとは思いますが、
まずは自由な保育の中にも「目を離さない」こと。
どういう場所、行動が危険なのかをお互い声をかけあい確認し合うこと、
そして、地域の医院を把握して、シュミレーションしておくこと。
いちばん大事なのは、お互いの信頼関係を日頃から築いておいて、
何事もみんなでよく話し合うことかなと思いました。

もちろん、大きなケガが無いよう見守るのが第一なのですが、
もしものことが起こってもみんなで力を合わせて乗り越えていけたらと思います。


今回、ミーティング中の保育には、たくさんメンバーの家族が加わってくれました。
いつもお世話になっているナオくんのおばあちゃん、
戦いごっこの相手になってくれるヤマト、ダイちゃんのパパ、
初参加してくれたヨッちゃんのおばあちゃん、どうもありがとうございました!!

今日は、ボンちゃんのお誕生会!3歳おめでとう!

ミエコさんとみんなからのメッセージカードを持ってポーズ

そして、カメラの前で変顔を披露し続けるみなさん…

(アサコ)

にほんブログ村 子育てブログ 自主保育へ←応援クリックよろしくお願いします!
にほんブログ村