「ぺんぺんぐさ」は青葉台近隣の自然ゆたかな公園や里山を拠点に、週2~4日、1歳半から20人前後の子どもたちが、ゆったりたっぷり泥んこになって遊ぶ「青空保育」です。保育士4人を中心とした「預かり保育」に、お母さんも少しずつ交代で加わる安心感の中、四季折々を体と心いっぱい感じることで、子ども自らの力で育ちゆく「力」を発揮し、それぞれの個性を輝かせて、やさしくたくましく育ち合っています。

(年中長児も一部卒会せずに、週4回小さい子たちと合同活動・別活動おりまぜて、一緒に育ち合っています)

2012年9月7日金曜日

ぷちPP、ひょうたんプール

今月もぷちPPにおじゃましています。プールや段ボール、シャボン玉など盛りだくさんで楽しいね
ぷちPPのビニールプール、底に穴があいてしまったそうで、
大小プールの上にブルーシートを広げて、ひょうたん型のプール完成

 プールはぺんぺんで占拠した!…わけではないのですが、すみません…
ぷちPPのみんな、負けずにどんどん来てね
 
これでだいぶ家でのシャワーが平気になってきました
 
リョウちゃんとヨッちゃん、今日もやってるね~
 
ここでも、何か取り合ってる?
 
少し遅れてやってきたリホちゃん。久しぶりでも違和感なく遊べてます
 
リョウちゃん、バケツ入り
 
プールはお兄さんたちが暴れてるけど、こっちはリホちゃんお気に入り
 
仲良く電車ごっこ。ヨッちゃん、リョウちゃんと遊びたいんだよね
 
あら、方向性の違いですか?
 
(アサコ)