「ぺんぺんぐさ」は青葉台近隣の自然ゆたかな公園や里山を拠点に、週2~4日、1歳半から20人前後の子どもたちが、ゆったりたっぷり泥んこになって遊ぶ「青空保育」です。保育士4人を中心とした「預かり保育」に、お母さんも少しずつ交代で加わる安心感の中、四季折々を体と心いっぱい感じることで、子ども自らの力で育ちゆく「力」を発揮し、それぞれの個性を輝かせて、やさしくたくましく育ち合っています。

(年中長児も一部卒会せずに、週4回小さい子たちと合同活動・別活動おりまぜて、一緒に育ち合っています)

2012年8月29日水曜日

土遊びでパンダ続出

事情により、めずらしく水曜日のぺんぺん。遠足から少し間があいたけど、みんな絶好調みたい。
すてきな笑顔がたくさんでした(当番コッさんのカメラテクのたまもの?)。

帽子からちょこんと顔を出した小さなどんぐり。カップにたくさん集めたり…
 
カップに土といっしょに入れてプリン

これはずいぶん大きいね…ケーキ?
 
ケーキの取り合いからの…

やっぱりこうなる

土まみれだけどめげないリョウちゃん

 
  ――今までカイちゃんは、遊びきれなくて戸惑うことも少なくなかったのですが、今日はヨッちゃんを追い抜かして大きなガケをずんずん登ったり、水道でビショビショになって顔も自分で洗ったり、ヨッちゃんと水道を取り合ってケンカしたり、積極的になってきましたね――ミエコさんの「今日の様子」より

ユヅも、ママがいないときはこんなとこも登っちゃうね

楽しそう。死にそうなセミを囲んで、ときどき動くたびにキャーキャー


リホちゃんが最近来られないことが多く、現在紅一点なユヅ
女子力で男子たちの遊び場を華やかにしているそう(コッさん振り返りより)
リホちゃんの女子力にも期待大、首を長くしてまってます!
 
最近カイたん(愛の伝道師)とユヅがラブラブです

あらら、土遊びでおしまいにはパンダさんに…
 
(アサコ)