「ぺんぺんぐさ」は青葉台近隣の自然ゆたかな公園や里山を拠点に、週2~4日、1歳半から20人前後の子どもたちが、ゆったりたっぷり泥んこになって遊ぶ「青空保育」です。保育士4人を中心とした「預かり保育」に、お母さんも少しずつ交代で加わる安心感の中、四季折々を体と心いっぱい感じることで、子ども自らの力で育ちゆく「力」を発揮し、それぞれの個性を輝かせて、やさしくたくましく育ち合っています。

(年中長児も一部卒会せずに、週4回小さい子たちと合同活動・別活動おりまぜて、一緒に育ち合っています)

2012年6月11日月曜日

急きょ自治会館!

9時過ぎまで雨がやまなかったので、急きょ自治会館での活動になりました。
コッさんが見学者さんたちをピックアップに奔走してくれて…
バタバタでしたがなんとか始めることができました。


雨もやんだので、富士公園までお散歩。
ヨッちゃんリョウちゃん、おててつないでしっかりバディだね。


公園まで案内してくれるカイたん。
「右だよ!」実は左指してたりしても、立派なガイドぶり。


 肌寒い日でもやっぱりこれですね。


はだしせんたいみずたまレンジャー


お部屋に戻って、だんごむし!巻きずし!でゴロゴロ。


カイたん、毎回が感動の再会。ソノちゃん(♥カイたん)もいっしょに…


久しぶりの絵本タイム。帽子の中から何が出てきたかな?


このところお天気に恵まれた日々だったので私はすっかり自治会館での遊びを忘れかけていたのですが、
子どもたちの方がわかっていたみたい。
お散歩も楽しかったし、たまにはお部屋でくつろぐお弁当もいいね!
(アサコ)