「ぺんぺんぐさ」は青葉台近隣の自然ゆたかな公園や里山を拠点に、週2~4日、1歳半から20人前後の子どもたちが、ゆったりたっぷり泥んこになって遊ぶ「青空保育」です。保育士4人を中心とした「預かり保育」に、お母さんも少しずつ交代で加わる安心感の中、四季折々を体と心いっぱい感じることで、子ども自らの力で育ちゆく「力」を発揮し、それぞれの個性を輝かせて、やさしくたくましく育ち合っています。

(年中長児も一部卒会せずに、週4回小さい子たちと合同活動・別活動おりまぜて、一緒に育ち合っています)

2018年7月26日木曜日

あめがたのしい

こんにちは
年少&年長の母マキです

暑い日々が続いてますねー!
アスファルトの上は暑いけど
公園や森で遊んでるぺんぺんは
驚くほど涼しい…

水に濡れてびしょびしょになったり
川に入ったりして
暑くない工夫をして遊んでます(^^)



ぺんぺんぐさは1歳半から年少までが中心の会ですが
うち約半数が年中長児として継続し、
合同・別活動おりまぜて育ち合っています
年少から年長まで、
今年12人が大きい子組とよばれています


少し前の出来事ですが
この日は大きい子組の活動日

この日は天気予報が大きく外れ
かなり土砂降りの日

大人がひるむくらいの大雨でも
子どもたちは全然平気
と、いうよりいつもより楽しそう

屋根をつたって落ちてくる雨の下に
朝から頭を突っ込んでずぶ濡れになっていました。
ほんとうは屋根の下で工作しようと
牛乳パックや空き箱をたくさん持ち寄っていたのですが…

せっかくの雨だから天然水がたくさん!と
ミエコさん発案で
空き箱を使って色水遊びをする事に…



雨だから泣いてしまう子なんていなくて
雨を楽しんでいる子どもたち


何にもないところでいつも遊び
自分たちで遊びを作ってきた
子どもたちだからこそ
楽しめるんだろうなぁ…


そんな子どもたちを見て
ちょっとうらやましい




絵の具が出てから
子どもたちはキラキラした目で夢中で遊ぶ



牛乳パックや豆腐のパックに
落ちてくる雨水をため
たくさんの色水を作って
ジュース屋さんごっこ




そんな中、リョウくんが作っていた色水を
ユイちゃんがこぼしてしまって
リョウくんが叩いてしまいました。

年少さんの中で一番生まれの遅いユイちゃん。

ほかの子どもたちもリョウくんの味方をして
1対4くらいだったので、
みえこさんが間に入って話を聞くと、

ユイちゃんは、わざとこぼしてしまったそうです

「え?わざとだって」
「え~叩いちゃおうか」
と耳打ちしている子どもたち

みえこさんが
「間違えてわざとこぼしてみちゃったらしいよ。
ユイちゃん、わざとは嫌だってよ。
もうやめようね」

幼い表情ながら、
一生懸命うなづいているユイちゃんを見て、

年中長のアイちゃんが
「ちいさいんだから、しかたないよ」
とリョウくんたちにいいました

わあ、あいちゃんいつの間に
そんなにお姉さんになったんだろう




工作もしてこれはテレビ(^^)


「今日はあめです」と
ニュースを読んでいました


子どもたちの遊びっぷりに
とても癒やされた日でした


(マキより)



**************************************



「あそぼう会」はどなたでもどうぞ! 
生後8ヶ月頃から楽しめますよ^^

次回は7月19日(基本的に第3木曜日です)

暑い!

でもどんなに暑くても、
木陰や水辺を通る風は涼しく、
びっくりするほどです。
暑い日に遊ぶコツもお教えしますよ。

流れる水には、子どもたちは心を奪われます。
ためられた水は、すくったりかき混ぜてお料理ごっこ。
シャワーのようなやさしい水には、思わず笑みがこぼれて、
はげしい水をかぶれば、心もおどる。
水は子どもの心を開かせ、
ぐんと成長させてくれます。

夏に外遊びをしないのは、もったいない!

雨が降れば、
雨宿りできるところに変更して、
ポツポツ雨の感覚も楽しみましょう


詳しくは、こちら

初めてぺんぺんぐさのブログを見てくださった方は 
まずはこちらもどうぞ^^


ぺんぺんで一緒に育ち合う仲間も、募集中です


2018年度の年少児クラスの募集はいっぱいになりました。
ご希望の方は、個別にご相談ください。


2歳児クラス(2018年4月1日時点満2歳)は、現在若干名募集中です。

入会前に、今から月2回参加する1歳児親子クラスも、
若干名募集中です。