「ぺんぺんぐさ」は青葉台近隣の自然ゆたかな公園や里山を拠点に、週2~4日、1歳半から20人前後の子どもたちが、ゆったりたっぷり泥んこになって遊ぶ「青空保育」です。保育士4人を中心とした「預かり保育」に、お母さんも少しずつ交代で加わる安心感の中、四季折々を体と心いっぱい感じることで、子ども自らの力で育ちゆく「力」を発揮し、それぞれの個性を輝かせて、やさしくたくましく育ち合っています。

(年中長児も一部卒会せずに、週4回小さい子たちと合同活動・別活動おりまぜて、一緒に育ち合っています)

2013年3月18日月曜日

桜台公園であそぼう会

上映会の反響もあって、たくさんの方に遊びに来ていただきました
ありがとうございます!
 

オンステージ!なんだか掛け声がおかしかったんだけど…
わすれちゃった!誰か覚えてたら教えてください

今回は元気な1歳児たちがたくさんでした

「こんなに泥んこになるなんて…!」とママは驚いてたけど、本人とっても嬉しそう

戦隊モノが大好きなリョウくん、ポーズを決めてくれました

まったりモードのあとは、お散歩いってきまーす

すり鉢状の崖すべり&登りに挑戦(幼稚園のお兄ちゃんの力をかりて)

私も!と果敢にすべっていった女の子、素敵でした
 
(アサコ)

にほんブログ村 子育てブログ 自主保育へ←応援クリックよろしくお願いします!
にほんブログ村