「ぺんぺんぐさ」は青葉台近隣の自然ゆたかな公園や里山を拠点に、週2~4日、1歳半から20人前後の子どもたちが、ゆったりたっぷり泥んこになって遊ぶ「青空保育」です。保育士4人を中心とした「預かり保育」に、お母さんも少しずつ交代で加わる安心感の中、四季折々を体と心いっぱい感じることで、子ども自らの力で育ちゆく「力」を発揮し、それぞれの個性を輝かせて、やさしくたくましく育ち合っています。

(年中長児も一部卒会せずに、週4回小さい子たちと合同活動・別活動おりまぜて、一緒に育ち合っています)

2012年11月26日月曜日

冬支度

今日は冷たい雨が降っています
冬に向けて、ぺんぺんは新しい拠点と遊び場開拓中
今日はコミュニティハウスを拠点に、となりの公園で雨のお散歩コース
 
雨の日のスーパーマンとウルトラマン

見守り母さんに群がる子どもたち…

お母さんがいっしょだと、いつも元気なヨッちゃんもついつい甘えがち
いつもはカイたんとユヅ、リョウちゃんとヨッちゃんで手をつなぐことが多いですが、
今日は新たなペアが誕生したようです

あら、なんだか良い雰囲気のリョウちゃんとユヅ

お散歩から帰ったら、お絵かきタイムになりました

遊びこんだ後のお絵かきは、すっごく素敵な絵をかくものなんだって
(もちろん、子どもの絵はどれも素敵ですが)

あえて黒で描く、これも良いんだって。想像力がふくらむのかな

カイたん、たくさん描けたね!
 
(アサコ)

にほんブログ村 子育てブログ 自主保育へ←応援クリックよろしくお願いします!
にほんブログ村