「ぺんぺんぐさ」は青葉台近隣の自然ゆたかな公園や里山を拠点に、週2~4日、1歳半から20人前後の子どもたちが、ゆったりたっぷり泥んこになって遊ぶ「青空保育」です。保育士4人を中心とした「預かり保育」に、お母さんも少しずつ交代で加わる安心感の中、四季折々を体と心いっぱい感じることで、子ども自らの力で育ちゆく「力」を発揮し、それぞれの個性を輝かせて、やさしくたくましく育ち合っています。

(年中長児も一部卒会せずに、週4回小さい子たちと合同活動・別活動おりまぜて、一緒に育ち合っています)

2017年3月15日水曜日

今年度もあと少し!



ぺんぺんぐさには
年少〜年長まで以外に
2歳〜3歳までの小さい子組があります

この日は小さい子組〜年長までの全体活動日で
4月からも小さい子組の子どもたちは
(幼稚園で言うプレに通う年代)
大きい子たちとは別れて活動になりました




ママ大好きなカレは
バイバイの時は寂しくて泣いてしまう…

でもこれは儀式のなのか
母と別れればケロッと遊びだすのです…。


きっと、母と別れる寂しさもあるけど
それより目の前にある遊びが楽しくなるんでしょうね

カレがぺんぺんに入ってもうすぐ1年…
遊べるようになったんだなぁ…とシミジミ


去年の夏は母とバイバイしてから
活動の半分くらいは大きな声で泣いてたカレ…

今でもよく覚えています

保育者さんに抱っこしてもらい
泣きながらも虫に興味を示し
泣き止んだと思ったらまた泣き始める…


それだけ全身で自分の気持ちを素直に
表現できる子どもって凄いなぁ…と思いました



そんなカレもぺんぺんで過ごし
自然の中でドロや水や虫と一緒に成長してきました



もちろん友達との出会いも大きな影響




大きなトロ箱に入って土を入れながら
「おふろ〜」と楽しそうに笑い

水をスコップですくって飛ばすのが
楽しくて楽しくて
何度も何度もやってました^^
まぁ、その水が顔にかかって
嫌がってる娘の顔が私はツボなんですけどね…笑



あれ?何やら娘が遊びだしたのは… 


これ…何してると思いますか?


実ははじめに土遊びができるように
大人用の大きいスコップで足を使って
土を掘りおこしてたんです

その動作を娘は見てたらしく
小さいスコップを足を乗せて真似してるんです!


なんて…
なんて…可愛らしいんだーーー!!



本当に子どもは周りをよく見てますよね


そんな娘を見てカレも真似っ子 

娘から遊びが広がるなんて…
つい最近生まれたばっかりな気がするのになぁ
気付けばもうすぐ2歳半!!

上に年少の兄がいるので
兄の存在に妹は薄れがちですが
しっかりと成長してますね〜〜



スコップ遊びの後は
ひたすらかけっこをやって
「おなまえなんですかー?」とか
質問して答えたら先に進める…と言う
ルールが出来てました


まぁ、もちろんちゃんと受け答えは出来ない子もいるけど
質問されたら、答える

と、言うルールは理解してるらしく
何となく成り立っていて微笑ましかったです^^


女の子同士で遊んだり 

男の子たちは
スコップやペットボトルで
一生懸命水を運んでトロ箱にいれたり…

そんな事でもこんなに笑顔になるくらい楽しい


と、思ったら気付けばたそがれてるカレ

ずっと親子参加していて
4月から新入会です^^

どうしたのかなー?と思ったら
どうやらお腹が空いたみたいです…


小さい子たちだけだったので
早弁の許可OKの日
ためらいもなく11時半にはお弁当タイム♫


みんな自分のリュックからお弁当を出して
お手拭きでふいたあとは「しあげー」コール
そして、マイコップ片手に「おちゃー」という

2歳ですよ?
きっと普段大きな子たちを見てるからですね

子どもたちの観察力…すごいです


大きい子どもたちは率先して
小さい子たちが困ったら助けてあげる


きょうだいがいれば自然と出来るかもしれないけど
下のきょうだいがいない子も
小さい子たちのお世話が出来る環境

お世話好きなお姉さんに娘はかなり助けられてます

異年齢で遊んでいると
自然と助け合う気持ちが芽生えてくるんですね

上の子がいない1人目の子どもたちは
年中長に憧れをいだき
困った子がいれば助けてあげる


いい環境だなぁ


もちろんその子どもたちの性格にもよりますけどね^^



さて、別活動していた大きい子たち

4月からの新年少さんが
「アンちゃんリュックもたない」と堂々と宣言!笑

次、年中の息子が
アンちゃんのリュックを持ったそうですよー

いつもはね
歩いていても1番後ろをトボトボ歩き
「おーい」と劇を飛ばされてる息子…


母が当番のときは甘ったれで
「ママと手を繋ぐ」
「バスは隣に座って」と
出来ないと泣いちゃう可愛い4歳

でも母と離れていると頑張ってるんですね


この日の当番母に
「今日頑張ってたよー」と報告を受けました


4月からの年中…大丈夫かな?と不安になりましたが
1年ぺんぺんで過ごし
遊び込んだ子どもたちはきっと大丈夫!


今年度もあと少し…いっぱいあそぼうね!!



おまけ…
気持ちを持ち直しリュックを背負って歩いたアンちゃん

目的地についたらリュックをおろし
「アンちゃんリュックもたない」宣言2回目!笑


同い年のカノジョが率先してお手伝い


新年少さんたちもたくさんのドラマがありそう


楽しみです!



(まきより)



https://www.blogger.com/blogger.g?blogID=6171823433139070807#editor/target=page;pageID=67879168813781863;onPublishedMenu=pages;onClosedMenu=pages;postNum=0;src=pagename

ぺんぺんぐさのオープンディ「あそぼう会」は、毎月第3木曜開催!

来月は4/20(木)、ぜひ遊びにきてくださいね!
詳しくは、こちら