「ぺんぺんぐさ」は青葉台近隣の自然ゆたかな公園や里山を拠点に、週2~4日、1歳半から20人前後の子どもたちが、ゆったりたっぷり泥んこになって遊ぶ「青空保育」です。保育士4人を中心とした「預かり保育」に、お母さんも少しずつ交代で加わる安心感の中、四季折々を体と心いっぱい感じることで、子ども自らの力で育ちゆく「力」を発揮し、それぞれの個性を輝かせて、やさしくたくましく育ち合っています。

(年中長児も一部卒会せずに、週4回小さい子たちと合同活動・別活動おりまぜて、一緒に育ち合っています)

2012年10月29日月曜日

芋ほりで、泥んこターザン

フリースクールひまわりの畑をおかりして、今日は芋ほり!お天気にも恵まれました
 

おにいさんたちはどんどん掘って、芋ほり満喫!
 
少々乗り切れない1歳児の中で、リホちゃんだけはこの掘りっぷり
 
ナオくんもポーズ!

掘り終えたら、盛大に泥遊び
「わっしょい、わっしょい!」、「もう一回やろうよ」とリホちゃん

―どっかり座りこんだのは、ナオくん。だんだん激しくなる3人の遊びに、ドロの斑点が次々と
体にも顔にも…でも平気。「あっちがいい?」「こっちがいい?」と聞くとドロを指さして答え、
黙々とドロを堪能していましたよ―ミエコさんの「今日の様子」より
 
こちらはちょっと泥んこ苦手なお二人さん。水際でぴちゃぴちゃ…
母としては、大胆に飛び込んでいく姿が見たいものだけど、ちょこちょこ遊んでるのも可愛いね

ドロを頭からかぶりだしたリョウちゃん、ブロンズ像みたいな質感

このひとたち、ふたごだったっけ?!

ヨッちゃんママ作、芋の葉っぱのパンツだよ(Tバック^^)
 
畑に作ったドロ場は底なし沼みたいにズブズブで(ヨッちゃんぞうり飲まれる)、
本日ユヅ預けだった私は戻ってびっくり!
はだかんぼでそこに飛びこんでいくヨッちゃんリョウちゃんを見てまたびっくり!!
こんなに楽しそうなこと、私も子どもの頃したかったなあ
 
(アサコ)
にほんブログ村 子育てブログ 自主保育へ←応援クリックよろしくお願いします!
にほんブログ村